将来的には流山中心のブログを止めるかも。そのときは喫茶店とレトロ飲食店を中心に取り上げる予定ですが、未定です。


by lightpiggy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:各国料理( 13 )

オムニ食堂 へ(メニュー掲載あり)

新しく開店したこちらに開店してから3回もランチ狙いでお邪魔してます。
前の東海苑から経営者が変わったんでしょうか。
d0176162_16271124.jpg

ここも流行の居抜きスタイルのようで、店内は全く何も変わってません。
d0176162_162139.jpg

d0176162_1621199.jpg

d0176162_1621029.jpg

壁には韓流アイドルのポスターがお約束のように貼られています。
d0176162_16205774.jpg

さて韓国料理店で注文するとまずはじめに出てくるのがこういう小鉢。
これは店によって違うので結構楽しみですね。
キムチというか漬物類をもっと出してほしいけど、まあ文句は言えぬ。
d0176162_16205455.jpg

d0176162_16205513.jpg

そしてこれがこの日食した半参鶏湯(1050円)は体に良さそうですね。
かなりの薄味で、一緒に出される塩を適宜使うのが食べ方のようです。
d0176162_16205296.jpg

ハーフサイズといってもかなりの大きさのものが堂々と入っていました。
このスープの中にご飯は入っているものの、これとは別にライスが来る。
これは結構な量ですね。
d0176162_162951.jpg

これが説明するまでもない石焼ビビンバ(900円)で、いい味してます。
d0176162_16204947.jpg

好物のユッケジャン(900円)。
辛さは比較的マイルドだけど、ボリュームがあります。
d0176162_16204813.jpg

カルビ定食(1050円)。肝心のお肉は薄味だけど悪くはないですね。
d0176162_16204713.jpg

これは火を通していない普通のビビンバ(750円)。
こちらはお肉が入っていない分安いんでしょうか。
コチュジャンをたくさん入れて混ぜるとおいしくいただけます。
d0176162_16204539.jpg

最後がキムチチゲです(750円)。
メニュー全般的にそうだけど、値段の割りにお得感は十分あると思う。
湯のみで飲むホットコーヒーはセルフで飲み放題ですし...。
d0176162_16204411.jpg

笑えるのがランチメニューもそのまま。
メニュー表に店名が入ってないからできるんですな。
d0176162_16204380.jpg

夏になったら冷麺にも挑戦してみたいですね。
そういえば肝心の純豆腐チゲもまだだったな。

炭火焼肉&韓国家庭料理
オムニ食堂 松戸3号店
047-349-1129
松戸市横須賀1-6-10
11:30~23:30 無休
[PR]
by lightpiggy | 2013-04-06 13:00 | 各国料理

東海苑 へ(メニュー掲載あり)

ここも長年訪問してみたかったお店のひとつで、老舗の焼肉店のようです。
結構長くやっているようですが、なにしろ情報がネット上にない。
今日はたまたまランチののぼりが出ていたので入ってみる気になりました。
d0176162_2122691.jpg

建物を2階へ上がると中はこんな感じで結構広い。
窓際の席などはちょっと優雅な感じもしますね。
今は半額キャンペーンの横断幕がかかっているので外側が見えませんが。
d0176162_21224227.jpg
d0176162_21223719.jpg
d0176162_21223221.jpg

ちなみにこのレポートでは昼のランチと夜のディナーを一緒しました。

これはランチのときに出た韓国料理のつきものの前菜4品。
自分の好みでは手前のズッキーニの焼き物が一番おいしかったかな。
d0176162_21231655.jpg

自分は最初の店ではたいていユッケジャンか純豆腐チゲを注文します。
今日は気分でユッケジャン定食(900円)ですが、これはなかなかいいですね。
見た感じでは店員さんもみな韓国人のせいか、純粋な韓国家庭料理の味がする。
南流山で有名な千両の味に似ていて、素朴かつ派手さがなく、化調も効いてない。
しかしお客さんに韓国人比率が高いあたりも千両そっくりです。
d0176162_21233888.jpg

水冷麺(750円)という名前のついた韓国冷麺です。
スープの味は酢が効いていて濃い目、でも麺は細めです。
d0176162_21235658.jpg

ここからディナーの部です。
手前のシッケ(300円)という飲み物の味は、アルコールのないマッコリという感じ。
カルピスサワー(420円)は、どうやらただのカルピスと間違えられたみたい。
d0176162_21245545.jpg

中央のキムチは(420円)は、酸味がさらりと効いた韓国風でボリューム満点。
その周りを囲むお約束の前菜4品はフリーです。
d0176162_21261313.jpg

カルビ(472円)、ロース(473円)、ハラミ(450円)は大皿に盛られてきました。
枚数は多くはないですが、ひと切れひと切れがその分大きいと思います。
さすが焼き肉店だけあって確かに肉はうまい。
ちなみに半額キャンペーンなので安いですけど、普段の価格はこの倍です。
d0176162_21251834.jpg

タン塩(390円)は正直、ちょっと肉が硬いかなって感じがしました。
まあそれでもこの価格ですから文句は言えませんね。
d0176162_21264024.jpg

ビビンバ(1200円)もけっこうボリュームがあります。
ゴマ油の効いたあっさり味ですが、コチュジャンを加えて自分の味を作ります。
欲を言えばもう少し海苔をきかせてほしかったですね。
d0176162_21272993.jpg

メニューです。
今回はランチと特別キャンペーンのもののみです。
夜のメニューは、韓国焼肉店としては高くもなく安くもなくという印象です。
d0176162_21273485.jpg

d0176162_21273836.jpg

会計時にはなんと韓国のりのセットまで粗品としていただきました。
半額キャンペーンまでやっているのにちょっとびっくりです。

でも一言で言えばコリアンワールドなこの店、何であまり来客がないのかな。
接客も丁寧だし、料理の質を考えてもちょっと不思議です。
時間はランチで別のメニューを食べてみたいですね。

焼肉レストラン 東海苑
047-349-1129
松戸市横須賀1-6-1
11:30~11:00
定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2012-09-09 21:00 | 各国料理

ニューキャッスル へ(メニュー掲載あり)

銀座の超一等地にある古びた外観のカレー屋さんです。
その存在はカレー通の人たちの間では結構知られている。
この道65年で、銀座の生き字引きみたいなお店なのでしょう。
d0176162_2049597.jpg

さほど広くもない店内はちょっとごちゃごちゃしていますね。
カウンターには3席、テーブルは10席くらいだったかな。
お客さんも通りすがりの人でなく、調べて来ましたという感じ。
d0176162_2049102.jpg

注目すべきはこの昔のテーブル!
今はもうなかなかお目にかかることは出来ないでしょう。
昔はうちにもあって、これで朝食をとって小学校に行ってました。
d0176162_20491583.jpg

天井の照明は紛れもなく古きよき昭和を感じさせる。
d0176162_20492084.jpg

さて肝心のカレー、というかこの店ではカライライスです。

この店では品川、大井、大森、蒲田の順に量が増えていきます。
といっても蒲田(740円)で普通ですよとのことなのでこれを注文。
結局この店には世間的なサイズの大盛りはないことになります。
メニュー名は面白いんだけど、ちと紛らわしいかも知れませんね。

思ったより辛く、こってりしていて食べると苦味が口に残ります。
ルーの中のある風味がひときわ際立っているが、これは何だろう。
カレーに詳しい人ならすぐに分かるんじゃないかな。
自分はそこまで詳しくはないので分かりませんでした。

具も全然入ってないし、何しろ独特のカレーだと思います。
肉片すら入ってないけど、自分はこの味は嫌いではないです。
人によって好みが分かれるカレーかも知れませんね。
d0176162_20492716.jpg

アイスコーヒー(270円)は初めから砂糖の入った昔のスタイル。
これは苦さも弱く、どちらかというと薄味なんですね。
d0176162_20494262.jpg

メニューです。
d0176162_20494771.jpg

年配のおじさん、おばさんがお店を守っている。
帰り際に「暑いのでお気をつけて」と送り出していただきました。
天下の銀座にもこんな店探せばあるもんなんですね。

コーヒーとカライライスの店 ニューキャッスル
03-3561-2929
東京都中央区銀座2-3-1
11:00~21:00(月~金)11:00~17:00(土)日曜祝日定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-08-12 14:00 | 各国料理

バブ へ(メニュー掲載あり)

新松戸駅前に最近オープンしたインド料理のレストランです。
インドカレーは好きなので入ってみることにしました。
d0176162_2314964.jpg

店内はクリーム色とオレンジ色を基調にしていて明るさがあります。
インド人らしき人が厨房でナンの生地を回して、ひっぱたいている。
接客担当はインド人らしき彼と確か中国人女性もいましたね。

BGMはお決まりのインドのダンスミュージックです。
日によってライブ演奏があるのはインド料理店では珍しいですね。
そのための音楽機材が置いてあるのでしょう。
d0176162_2315342.jpg

キャパはざっと見た感じで30~40人くらいは座れそうです。
でも12時前にお店に入ったせいか、お客さんはほとんどいませんね。
d0176162_2315753.jpg

この日はAセット(780円)とBセット(880円)を注文しました。
まず前菜のサラダが来る。
d0176162_232147.jpg

最初に来た日替わりランチ(Aセット)はナスとチキンのカレーです。
ルーはマイルドでいいんだけど、如何せん具が少なすぎます。
ナンとサフランライスも悪くはないけど、まあ普通かな。
特に強い印象はなかったような気がします。
d0176162_232583.jpg

次に来たのがBセットで、カレーはチキンとマトンを選びました。
これもやはり具が少ないですね。
d0176162_2321030.jpg

サービスにくれたインドのせんべいみたいな焼き菓子です。
ウェイター君はサービスの手品まで披露してくれました。
うれしいんだけど、カレーにもうちょっと力を入れてくれたらなあ。
d0176162_2321558.jpg

メニューです。
料金を取って見せるライブステージもあるみたいですね。
d0176162_2321982.jpg
d0176162_2322362.jpg

d0176162_2334014.jpg

う~ん、全体的にこれはちょっと困りますね、というのが本音です。
インドランチでは普通お決まりのドリンクもつかないですし...。
もう少しクオリティーが上がらないと次回行くことはないと思う。

インドランチにはどうしても少々辛口になってしまいます。
最近は質が高いインドレストランが増えてますから仕方ないね。

インド料理レストラン&カフェ BABU(バブ)
047-343-9931
松戸市新松戸1-486 栄場ビル1F
11:00~23:00 不定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-27 12:00 | 各国料理

韓国家庭料理 千両 へ(メニュー掲載あり)

ここ千両にランチで来るのは今日がはじめてです。
ランチは平日しかやってなくてずっと来れなかったので、ちょっと楽しみ。

ガラガラっと店の扉を開くと、辞めたと思っていた以前のおばちゃんの姿が!
あまり声高には言えないが、この店はこの人が作る方がおいしいんです。

この日ランチの時間帯にはお客さんは自分のみでした。
またハングルを教えてくれるというおじさんもいなかったです。
d0176162_18464261.jpg

早速、ランチメニューから自分の好きなユッケジャン(800円)を注文する。
朝鮮料理のなかでもユッケジャンと豆腐チゲは食べ比べしたいメニューです。

15分くらいするとユッケジャンが運ばれてきました。
スープはちょっと化調が入っているようだけど、家庭の味という感じ。
素朴で真っ赤だけど、決して激辛という訳ではないです。

具材はモヤシ、ネギ、白菜、卵なんかが中心だったかな。
欲を言えば、もうちょっと牛肉などの肉類を入れて欲しいところです。

付け合わせの白菜キムチと大根キムチも辛くなくてうまい。
これが本場の味付けなんだろうな、などと思わせる素朴な味わいです。

これランチだと800円で済むけど、夜は1200円になってご飯もつかない。
この店のランチは本当にお得なんですよね。
ランチはコーヒーもつくけど、この日はもらいませんでした。
d0176162_18464623.jpg

昼と夜のメニューはクリックで大きくしてください。
d0176162_18465013.jpg
d0176162_18465578.jpg
d0176162_18465996.jpg
d0176162_1847415.jpg
d0176162_1847980.jpg

次回、ランチタイムに入店できたらキムチチゲか豆腐チゲがいいな。

韓国家庭料理 千両
流山市南流山2-18-1
04-7159-0478
11:30~15:00(ランチは月~金のみ) 17:00~23:00 第1・3木曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-14 13:00 | 各国料理

ルンビニ新松戸本店 へ(メニュー掲載あり)

ここは前にカレーバイキングに凝った時期にずいぶん来ました。
近所で言えば、知る人ぞ知る南流山のインドラ、松戸のインド亭。
都内も含めてずいぶんあっちこっち行きましたね。

以前に比べて今のインドカレーはスパイスも薄めになっています。
いろんな客層を呼び込むにはあまりに本格的だとだめなんですね。
今は昔と違ってお子様から老人まで本格カレーを食べに来るからね。

インド人のコックからしてみればこの辺はつらいところでしょうか。

場所は新松戸コープの前で、だれでも分かるからあえて書きません。
中は広く、座敷も含めて40~50人くらいは座れそうですね。
お客さんも個人客やカップルから家族連れまで非常に幅広い。
d0176162_2275245.jpg

今日はランチバイキング(1200円)にしました。
バイキングはカレー3種類、サラダ、タンドリーチキンなどが並ぶ。
ライスやナン、ピクルス、デザートなんかも当然あります。
チキンカレーもキーマカレーも日本人を意識したあっさり系。
味の良し悪し以前に、最近のインドカレー屋の標準みたいな味です。
d0176162_2275628.jpg

もうひとつはタンドリーランチ(1000円)というもの。
カレー2種類にケバブ、タンドリーチキン、ナンにライスまでつく。
ひとつはサグチキンカレーっていう、ホウレンソウの緑色のカレー。
見かけによらずバター風味が特長で、辛すぎないのがいい。
もうひとつはカシミールカレーで、こちらはいわゆるチキンカレー。
タンドリーチキンとケバブもスパイシーで味がよくて、あなどれない。
自分はカレーそのものよりケバブとタンドリー物が好きなんで...。
これに大きな焼きたてのナンとサフランライスがつく。
これは素直にお得なメニューと言えますね。
d0176162_228055.jpg

ともにランチメニューなのでドリンクもつきます。
この日はラッシーとグレープフルーツジュースを選択しました。
カレー屋ではやっぱりラッシーは外せない。
d0176162_22855.jpg

メニューですが、この店はウェブサイトがあるから必要なかったかな。
d0176162_228936.jpg
d0176162_2281231.jpg

バイキングも良かったけど普通のランチメニューでもよかったかな。
普通のメニューもしっかりボリュームあるしね。

アジアンダイニング ルンビニ新松戸本店
047-345-2043
松戸市新松戸4-56 松正ビル1階
11:00~22:30 無休
http://www.lumbini-jp.com/menu.html
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-05 13:00 | 各国料理

ぎゅうやの台所 南流山店(メニュー掲載あり)

開店以来久しぶりにお邪魔しました、近所のこちら「ぎゅうやの台所」。
ネット上の評判を見ているとずいぶんいいみたいですね。
みな肉質がいいとか、コストパフォーマンスがいいとか言ってます。
ただ自分として焼き肉よりクッパとかの汁物の方が好きなんですが。

場所は南流山マクドナルドの道路をはさんで斜め前あたりになります。
交差点の歩道橋さえ分かれば見失うことはないでしょう。
店内はコの字のカウンターを取り囲む十数席のみで内装はシンプル。
店の外だけでなく中にもメニューが沢山貼ってありました。

調理は店主(?)の男性、接客は助手(?)の女性が一人ずつ。
礼儀正しい丁寧な接客が好印象です。
d0176162_23363884.jpg

これはユッケジャンクッパ(590円)ですが、素直にうまい。
スープの具は卵の他にモヤシ、ニンジン、ネギ、玉ネギ、牛肉など様々。
ご飯も見かけより多いようで、結構入っているなって感じがしました。
赤い色しているけどそんなに辛くないので安心して食べられます。
アジア料理に特有の化学調味料もあまり入ってないのもマル。

ただ自分としてはもう少しゴマ油が効いていると嬉しかったかな。
とは言え、なんといってもこの値段なんで絶対に食べて損はないです。
d0176162_23364280.jpg

これが豚とろセット(740円)なる定食です。
ゴマ油が効いていて、豚とろといっても脂分はそんなに感じさせない。
肉質は柔らかいし、たぶん結構いいものを使っているのかなって感じ。
たかだか740円でこのレベルの肉を出すお店はあまりないと思います。
ナムルにサラダ、わかめスープまで付いてこの値段ならケチはつけられぬ。
というかこれも素直にうまいです。
d0176162_23364761.jpg

メニュー掲載です。クリックして大きくしてやってください。
といっても今回は大きくする必要がなさそうね。
d0176162_23365220.jpg
d0176162_23365714.jpg
d0176162_2337525.jpg
d0176162_23371455.jpg
d0176162_23372590.jpg
d0176162_23373093.jpg
d0176162_23373464.jpg
d0176162_23373973.jpg

豚とろをつまんだけど、やっぱり自分は汁物の方が好みだなと実感しました。
韓国料理って焼肉よりスープものの方がうまいと思うのは自分だけかな。
次回はテグタンや普通のクッパなんかの他の汁物もトライしてみよう。

ぎゅうやの台所 南流山店
04-7126-0029
流山市南流山1-9-11
営業時間: 12:00~15:00 18:00~24:00 火曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2010-11-15 22:00 | 各国料理

インド・ネパール料理 タァバン(メニュー掲載あり)

本日初訪問になるインド・ネパール料理の店です。
あまりなじみのない「ネパール料理」の言葉に惹かれて来た訳です。
場所は流鉄の平和台駅からすぐなので行きやすい。

和風な店内の様子を見ると以前ここは居酒屋だったのかも知れません。
席数は20人くらいといった感じのこじんまりとしたお店。
でも午後の2時だってのに次々にお客さんが来るわ来るわ...。
自分が帰ろうとした時には店内満席で店外にはなんと待ちが2名!
いやこれはすごいですねえ。
一瞬とはいえ、カレー屋で外待ちなんてそんなにあるもんじゃないですよ。

丁寧に接客してくれたのは日本語の達者なインド系らしき店員さん。
厨房にもインド系店員が2人いて3人でお店を切り盛りしているようです。
d0176162_22452716.jpg

チキンカレーはマイルドな味わいで柔らかく煮込んであります。
全体的にスパイシーな印象を受けるインド風カレーとはちょっと違うね。
ネパール料理ってバターを使うらしく、このマイルドさを出しているのかな。
d0176162_22453357.jpg

マトンカレーもマイルドだけどちょっと塩味が効いた印象を受けました。
この塩味はバターから来ているんだと思います。
インドネパール風というだけあって純粋インド系のカレーとは違いを感じます。
d0176162_2245397.jpg

ナンはとにかくでかくて、注文するとその都度生地をこねて焼いてくれます。
おいしいんだけど大きいので1枚追加しただけでお腹いっぱいです。

ご飯は黄色いサフランライスでシナモンを効かせています。
カレー屋さんはクミンが効いた店が多いけどこの店はシナモンなのね。
d0176162_224543100.jpg

あまり期待していなかったセットメニューのラッシーも味が濃くてよかった。
カレー屋さんで薄いのが来るとがっかりするけどここのはOKです。
d0176162_22454819.jpg

最後にマンゴーソースがけのアイスクリームをもらいました。
携帯経由でクーポンをもらうとこんなサービスが付きます。
d0176162_22455413.jpg

最後に恒例のメニュー掲載です。クリックしてやってください。
d0176162_2246151.jpg
d0176162_2246695.jpg
晩ごはん用にこんな夜メニューも用意されているんですね。
そういや本格カレー屋さんってカレーライスっていうメニューは普通ないよね。
d0176162_22461299.jpg
d0176162_22461745.jpg

両方とも3の中辛にしたのにそんなに辛くはありませんでした。
本格インド風カレーが好きな人は4か5にした方がいいかもしれません。
それにしても最近のカレー屋さんは昔に比べて辛さがマイルドになったような気がします。
本格的に辛くするよりマイルドにしたほうがお客さん呼べるのかな。

インド・ネパール料理 タァバン
04-7150-6860
流山市流山4-478-2
営業時間: 11:00~14:30 17:30~22:00 火曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2010-11-06 14:00 | 各国料理

「パリヴァール」へ(メニュー掲載あり)

基本、流山の紹介といいつつ今日も隣の三郷地区に探検してしまいました。
理由は単純にカレーが好きというのと、ターゲットにする店が減ってきたからです。
無理に流山界隈だけにこだわる必要もないしね。

さてこのお店は夜は居酒屋にもなるというインドカレー屋さんのようです。
居酒屋といってもインド料理店ですからつまみも典型的なインド料理が中心。
居酒屋というよりはお酒飲みながらインド料理をつまむという感じでしょうね。

ロケーションは三郷駅近くのワオシティの裏側ですぐに分かりました。
入り口付近はこんな感じ。
メニューやら広告やらが沢山張ってあるのも気合の入れようが現れているのでしょう。
d0176162_2065350.jpg

お店に入ると早速感じのよく腰の低い店主が席に案内して注文を取ってくれます。
厨房にはインド人らしきコックが2人、ウェイターは店長がやっている様子です。
お店の中は入り口から想像するよりは広く、30人から40人くらいは入れそうな感じ。
先発のお客さんが数組いたのでいいアングルの写真が撮れないのが残念なところ。
d0176162_2065973.jpg

さて肝心の料理を拝見しましょう。
ランチではBセット(カレー2品と小ライス、ナン、サラダ)で630円は安い!
カレーを1品だとAセットで525円になりますが、Bセットの方が絶対お得でしょう。

カレーは4種類の中から選べるようで、自分はチキンと野菜にしました。
カレーはおそらく年配の人も食べられるようにしてあるせいか、実にマイルド。
それほど辛くもないし、インド料理特有の香辛料の刺激もそれほど強くはないです。
だからお客さんの中におじさんやおばさんといった年配の方々も多い訳ですな。
辛党の人は注文時に辛さをちゃんと伝えるようにした方がいいかもしれませんね。
d0176162_207337.jpg

こちらはチキンカレーとほうれん草と海老のカレーです。
海老もさることながら、この緑色のほうれん草カレーそのものがうまい。
ナンも焼き立てでアツアツ、文句なしにおいしいですよ。
d0176162_207944.jpg

メニューはこんな感じです。クリックで大きくしてやってください。
d0176162_2071633.jpg
d0176162_2072252.jpg
d0176162_2072918.jpg
d0176162_2073657.jpg

トータルで満足度、コストパフォーマンスともに高い店だと思います。
欲を言えばサフランライスをもう少し多めに欲しかったけど、この価格だからね。
次回はタンドリーチキンをつけたCセット(819円)にしようかな。

Parivaar (パリヴァール)
埼玉県三郷市三郷1-8-2 サンハイツ三郷 1F
営業時間:
11:00~15:00 17:00~22:00
年中無休
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-18 14:00 | 各国料理

泰国鶏飯食堂 「ガッチキ」へ

普段は流山界隈を探検しているんですが、今日はイレギュラーで柏市です。
ここはほぼ開店当初から定期的に顔を出している隠れた名店のタイ料理屋さん。
本当に本物のタイ料理で、店主も相当自信を持っているようです。

場所はドンキ柏店と丸井柏店に面した通りを東の方に2、3分歩いた左側にあります。
駅から歩いたら5分ではちょっと苦しいかな、という感じ。

こじんまりとした店でハコもマックス20人くらいなんですが、この日はほぼ満卓!
3年程前の開店当初と比べ、じわじわと人気が拡大しているように見えますね。

さてまずはアサヒの生ビール(400円)とバジルシードオレンジジュース(???円)。
ここは夜はチャージ代わりのドリンク1杯がお約束となってます。
この変わったジュースは底のほうにカエルの卵みたいなバジルシードがたまってます。
この写真じゃよく見えないかも知れませんが...。
この店は夜の部は店内を暗めにするので写真撮影が意外と難しいんですよ。
d0176162_23241976.jpg

これが名物トートマンプラー(680円)は、簡単にいえばタイ風さつま揚げです。
何がすごいってこれ、本場タイのやつよりうまい。
来ると絶対に注文するけど、何回食べてもその都度感動してます。
つけダレも本当にタイそのもので、お世辞でなくタイを思い出させる味わいです。
d0176162_23242615.jpg

これも毎回頼む豚ナンコツのナンプラー揚げ(780円)で、このコリコリ感が至福!
正式な名称は気にしたことなかったけど「ネームカドゥックォーン」というらしい。
もともと軟骨料理好きなんだけど、これは酒のつまみに最適なんですね。
いつもビールといっしょに頼んでメインの料理が来るのを待ちます。
d0176162_23243064.jpg

さてこの店の顔とも言うべきメニューのカオマンガイ(780円)というタイ風チキンライス。
これタイ人にとっての朝食メニューで、向こうでは2日に1回は食べている気がする。
チキンを蒸す時の蒸し汁で炊くご飯は、エキスがよくしみこんで万人受けする味。
これもタイ現地の味わいそのもので、向こうに持っていっても遜色ないと思います。
まあ店主もこれには相当自信があるみたいですからね。
d0176162_23243484.jpg

最後はコームーヤーン(780円)で、これは豚のあぶり焼きです。
一度食べてみたかったのでお腹に余裕のあった今日初挑戦しました。
脂っこさはなく食べやすいのでお酒と一緒にどんどん食が進んでしまいそう。
しかしどちらかというとこれもつまみ系の料理だからご飯の先に注文すべきだったね。
d0176162_23243843.jpg

今度は王道トムヤンクンと久しぶりにタイ風チャーハンが食べたい。
あとすっぱ辛いタイ風ソーセージもね。
また近日中に来るとしましょうかね。

泰国鶏飯食堂 ガッチキ
柏市柏3-1-9 森山ビル1F
04-7164-8183
営業時間:
ランチ   火~土 11:45~14:00
ディナー 月~木 18:00~01:00 (ラストオーダー 24:00)
      金・土 18:00~02:00 (ラストオーダー 01:00)
日曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-11 23:59 | 各国料理

カテゴリ

全体
はじめに
飲み屋
和食
洋食
中華・ラーメン
各国料理
パン
スイーツ
喫茶店
整体とストレッチ
未分類

タグ

(123)
(81)
(41)
(22)
(19)
(16)
(11)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

レストラン・飲食店
食べ歩き

画像一覧