将来的には流山中心のブログを止めるかも。そのときは喫茶店とレトロ飲食店を中心に取り上げる予定ですが、未定です。


by lightpiggy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ビストロ Minami-n-Kaze(ミナミンカゼ)へ(メニュー掲載あり)

この店は南流山駅周辺というか南流山の中心からはちょっと離れています。
ロケーションは草加流山線と流山街道が交差する流山8丁目交差点にほど近い。
いつも店の外でローストチキンをくるくる回しながら焼いてるのはこの辺でちょっとは有名。
ずっと以前に大人数でディナーに来ましたが今日は雨の中、ランチ初挑戦です。
d0176162_15435467.jpg

店内は広すぎず狭すぎずで、テーブルの配置はゆとりを持たせてあるよう。
本当はもっと座れるんだろうけど、席数は20席くらいかなとの印象を受ける。
d0176162_1544132.jpg

ランチメニューを注文したら付いてきた、シチューのように見えるスープ。
具材は野菜と鶏肉と魚の白身とベーコンという変わった組み合わせです。
シチューのようなとろみはないし薄味なので確かに前菜にはいいかも。
d0176162_1544720.jpg

これがローストチキンプレート(950円)。
ここのローストチキンはそういうハーブの風味が効いた自家製ローストチキンそのもの。
非常に家庭的な味で脂っこくもないのがいいですね。
ランチメニューなんで山盛りのサラダとチキンに隠れてライスも付いてきます。

ローストチキンは、以前家にオーブンがあったときにはよく作っていました。
オレガノやローズマリーなんかと一緒に漬け込んでクリスマスに焼くあれです。
今ではもうやることはないですけどね。
d0176162_15441270.jpg

このハンバーグステーキ(1100円)は非常に柔らかい煮込み風で赤ワインが効いている。
この辺がフランス料理からの影響なのでしょうか。
ハンバーグのソースにはほうれん草らしき葉野菜も入っています。
煮込みハンバーグが好きな人にはいいと思いますよ。
d0176162_15441839.jpg

最後はランチについてくるシメのコーヒー。
スープに始まって料理、コーヒーで1000円前後ならいいんじゃないでしょうか。
d0176162_15442522.jpg

メニューを載せますのでクリックで大きくして見てやってください。
テーブルに紙のメニューがなく、店主はこうやって毎日手書きで更新するのでしょうか。
メニューは他にもいろいろあるんでしょうね。
d0176162_15444338.jpg
d0176162_15445248.jpg
d0176162_1545127.jpg
d0176162_1545987.jpg

d0176162_1623533.jpg

d0176162_15452277.jpg

この日はローストチキンの外売で忙しい中、店主は一人で調理と接客をしてくれました。
そんなに人気があるなら今度試しに1羽丸ごと買ってみようかな。

ビストロ Minami-n-Kaze(ミナミンカゼ)
流山市南流山5-14-6-101
営業時間 11:00~14:00 18:00~22:30
火曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-30 13:00 | 洋食

アメリカの田舎の家「レストランST」へ

どういうわけか最近チャーハンやピラフにこっています。
今日は前から気になっていた焼き飯に挑戦しにお隣新松戸地区まで来ました。

毎回利用している、というか通される奥の禁煙ルームです。
ここに外の光が入るちょっとたそがれた感じがなかなかよい。
d0176162_094294.jpg

隣にはビートルズのレコードのジャケット。
ビートルズファンがみればすぐ分かる"Let It Be"と"Beatles For Sale"ですな。
これを選んだのは店主の趣味なのか、単なる色調合わせなんですかね。
自分がここに2枚選ぶとしたら"Let It Be"と"Revolver"にすると思う。
大きなお世話ですな...。
d0176162_094857.jpg

などと考えていたら早速来ました、この店のチャーハンであるST風焼き飯(710円)。
具には肉、オニオン、ピーマン、ニンジン、マッシュルームなど盛りだくさん。
お味の方はちょっと風変わりで、憶測だけどステーキソースで炒めたのかなという感じ。
焼き飯からの湯気にアルコールというか、ワインが混ざっているような香りもします。
ミニサラダつきで量は多からず少なからずといった印象を受けました。
これ自分は好きだけど好き嫌いが分かれるかもしれません。
あっさり系のピラフなんかをイメージして頼むと「あれっ...」かも知れません。
まあ逆に言えばしっかりとした味付けとも言えるでしょうね。
d0176162_095428.jpg

そしてこれがサーロインステーキセット(1581円)。
お肉の重さは残念ながら忘れてしまいました(これ肝心なところなんだけどね)。
ライス、スープ、ミニサラダ、チョコレートパフェが付いてかなりお買い得だと思う。
お肉はミディアムを頼みましたが、来たものはウェルダンに近かったような気がします。
これはこの店の焼き方なのかな。
大きさも十分食べ応えあって、お店の自家製ステーキソースと非常によく合います。
次回もまた注文したいメニューを発見してしまいました。
d0176162_010083.jpg

これがデザートのチョコレートパフェです。
付属のパフェだからってなめんじゃねえ、って感じで大きさはもろにレギュラーサイズ。
中のフルーツもメロン、みかん、バナナ、チェリーと決して手を抜いてはいません。
あとチョコレートだけでなくストロベリーソースも使われていて何気に芸が細かい。
生クリームが沢山のっているからクリーム好きな人にはなおいいかも。
d0176162_010512.jpg

次回はピラフ類から一皿とステーキセット1つで多分決まりになりそうです。
この店はメニューが多いからこの先も楽しみだね。

アメリカの田舎の家 レストランST
松戸市新松戸北1-3-4
047-344-5657
営業時間:
11:00~23:00(22:30 LO)
月曜と第三火曜日定休
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-23 14:00 | 洋食

「パリヴァール」へ(メニュー掲載あり)

基本、流山の紹介といいつつ今日も隣の三郷地区に探検してしまいました。
理由は単純にカレーが好きというのと、ターゲットにする店が減ってきたからです。
無理に流山界隈だけにこだわる必要もないしね。

さてこのお店は夜は居酒屋にもなるというインドカレー屋さんのようです。
居酒屋といってもインド料理店ですからつまみも典型的なインド料理が中心。
居酒屋というよりはお酒飲みながらインド料理をつまむという感じでしょうね。

ロケーションは三郷駅近くのワオシティの裏側ですぐに分かりました。
入り口付近はこんな感じ。
メニューやら広告やらが沢山張ってあるのも気合の入れようが現れているのでしょう。
d0176162_2065350.jpg

お店に入ると早速感じのよく腰の低い店主が席に案内して注文を取ってくれます。
厨房にはインド人らしきコックが2人、ウェイターは店長がやっている様子です。
お店の中は入り口から想像するよりは広く、30人から40人くらいは入れそうな感じ。
先発のお客さんが数組いたのでいいアングルの写真が撮れないのが残念なところ。
d0176162_2065973.jpg

さて肝心の料理を拝見しましょう。
ランチではBセット(カレー2品と小ライス、ナン、サラダ)で630円は安い!
カレーを1品だとAセットで525円になりますが、Bセットの方が絶対お得でしょう。

カレーは4種類の中から選べるようで、自分はチキンと野菜にしました。
カレーはおそらく年配の人も食べられるようにしてあるせいか、実にマイルド。
それほど辛くもないし、インド料理特有の香辛料の刺激もそれほど強くはないです。
だからお客さんの中におじさんやおばさんといった年配の方々も多い訳ですな。
辛党の人は注文時に辛さをちゃんと伝えるようにした方がいいかもしれませんね。
d0176162_207337.jpg

こちらはチキンカレーとほうれん草と海老のカレーです。
海老もさることながら、この緑色のほうれん草カレーそのものがうまい。
ナンも焼き立てでアツアツ、文句なしにおいしいですよ。
d0176162_207944.jpg

メニューはこんな感じです。クリックで大きくしてやってください。
d0176162_2071633.jpg
d0176162_2072252.jpg
d0176162_2072918.jpg
d0176162_2073657.jpg

トータルで満足度、コストパフォーマンスともに高い店だと思います。
欲を言えばサフランライスをもう少し多めに欲しかったけど、この価格だからね。
次回はタンドリーチキンをつけたCセット(819円)にしようかな。

Parivaar (パリヴァール)
埼玉県三郷市三郷1-8-2 サンハイツ三郷 1F
営業時間:
11:00~15:00 17:00~22:00
年中無休
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-18 14:00 | 各国料理

泰国鶏飯食堂 「ガッチキ」へ

普段は流山界隈を探検しているんですが、今日はイレギュラーで柏市です。
ここはほぼ開店当初から定期的に顔を出している隠れた名店のタイ料理屋さん。
本当に本物のタイ料理で、店主も相当自信を持っているようです。

場所はドンキ柏店と丸井柏店に面した通りを東の方に2、3分歩いた左側にあります。
駅から歩いたら5分ではちょっと苦しいかな、という感じ。

こじんまりとした店でハコもマックス20人くらいなんですが、この日はほぼ満卓!
3年程前の開店当初と比べ、じわじわと人気が拡大しているように見えますね。

さてまずはアサヒの生ビール(400円)とバジルシードオレンジジュース(???円)。
ここは夜はチャージ代わりのドリンク1杯がお約束となってます。
この変わったジュースは底のほうにカエルの卵みたいなバジルシードがたまってます。
この写真じゃよく見えないかも知れませんが...。
この店は夜の部は店内を暗めにするので写真撮影が意外と難しいんですよ。
d0176162_23241976.jpg

これが名物トートマンプラー(680円)は、簡単にいえばタイ風さつま揚げです。
何がすごいってこれ、本場タイのやつよりうまい。
来ると絶対に注文するけど、何回食べてもその都度感動してます。
つけダレも本当にタイそのもので、お世辞でなくタイを思い出させる味わいです。
d0176162_23242615.jpg

これも毎回頼む豚ナンコツのナンプラー揚げ(780円)で、このコリコリ感が至福!
正式な名称は気にしたことなかったけど「ネームカドゥックォーン」というらしい。
もともと軟骨料理好きなんだけど、これは酒のつまみに最適なんですね。
いつもビールといっしょに頼んでメインの料理が来るのを待ちます。
d0176162_23243064.jpg

さてこの店の顔とも言うべきメニューのカオマンガイ(780円)というタイ風チキンライス。
これタイ人にとっての朝食メニューで、向こうでは2日に1回は食べている気がする。
チキンを蒸す時の蒸し汁で炊くご飯は、エキスがよくしみこんで万人受けする味。
これもタイ現地の味わいそのもので、向こうに持っていっても遜色ないと思います。
まあ店主もこれには相当自信があるみたいですからね。
d0176162_23243484.jpg

最後はコームーヤーン(780円)で、これは豚のあぶり焼きです。
一度食べてみたかったのでお腹に余裕のあった今日初挑戦しました。
脂っこさはなく食べやすいのでお酒と一緒にどんどん食が進んでしまいそう。
しかしどちらかというとこれもつまみ系の料理だからご飯の先に注文すべきだったね。
d0176162_23243843.jpg

今度は王道トムヤンクンと久しぶりにタイ風チャーハンが食べたい。
あとすっぱ辛いタイ風ソーセージもね。
また近日中に来るとしましょうかね。

泰国鶏飯食堂 ガッチキ
柏市柏3-1-9 森山ビル1F
04-7164-8183
営業時間:
ランチ   火~土 11:45~14:00
ディナー 月~木 18:00~01:00 (ラストオーダー 24:00)
      金・土 18:00~02:00 (ラストオーダー 01:00)
日曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-11 23:59 | 各国料理

串焼き「つづく」へ(メニュー掲載あり)

夜にちょっと飲みたくなってふらっと来てしまいました。
軽く串焼き食べて酒飲んで安く上げたいならここがよい。
中華食べて酒飲んで安く上げたいなら近所の「百楽門」になるんだろうが...。
d0176162_23351212.jpg

まずは中生頼んだら、すぐに豚の子袋らしきお通しが来た。
ホルモンだから人によって好みが分かれるメニューだけど、自分はこれ大好き。
レバーみたいに風味が強くないからホルモン嫌いでも食べやすいと思うけどな。
見てくれや食感もあるから、苦手に無理に勧める気はないけどね。
d0176162_23351940.jpg

串焼きが来るのに時間がかかりそうだったんで頼んでおいた枝豆。
d0176162_23352422.jpg

ビールが切れてしまったんで追加で頼んだ「おばあちゃんの梅酒」ソーダ割り(490円)。
この店、酒はおおむね安い方だと思うんだけど梅酒は安くはないのね。
それにしてもこの「おばあちゃんの梅酒」って何なんだろう...。
d0176162_23353016.jpg

などと考えていると今日は早く来ました、自家製なんつく(240円)とささみ(???円)。
軟骨入りつくねは、軟骨入りハンバーグに近い印象を受けますね。
ささみはちょっとぱさついていたのが残念。
火がよく通ったささみが好きな人は多分、こういうのがいいんだろうなあ、って感じ。
d0176162_23353776.jpg

続いてこの店に来たら外したくないカシラ(150円)、ハラミ(150円)。
今日も品切れてなくてよかった。
d0176162_23354531.jpg

最後に頼んだ定番ねぎま(180円)はジューシーな鶏肉がいとよろし。
ねぎは最初、焼き色が付き過ぎていたように思ったけど、これはこれでよかった。
d0176162_23355964.jpg

最後にカメラにて頂戴してきたメニューを載せておきます。
クリックすればもうちょっと見やすくなるかな。
d0176162_2336650.jpg
d0176162_23361335.jpg
d0176162_2336212.jpg

今日も店長が歩道で立て看板出して呼び込みをしていました。
地道な営業努力、ぜひともこれからも頑張って続けてほしいところです。

つづく
流山市南流山4-1-6
04-7150-6008
営業時間:17:00~26:00まで
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-08 23:59 | 飲み屋

北千住「龍苑Cafe」へ

今日は北千住に変わった喫茶店を見つけたので入ってみました。
ここは北千住2丁目の交差点を曲がった北千住センター通り沿いの店。
交差点を曲がってから3分くらいひたすらまっすぐ歩くと右側に発見。
どうやらここは同じビル2Fの中華レストラン「龍苑」の分室のようですな。
d0176162_14185785.jpg

この店は天然木をコンセプトにしているようで、お店の中はウッディーそのもの。
別段ゴージャスって感じではないけど、木独特の素朴さが出ています。
見てないけどこの奥にもテーブルがあるようなので中は結構広いはず。
d0176162_1419210.jpg

今日は異常に喉が渇いていたので早速アイスコーヒーを注文。
セルフの店でもないのに250円は安いよね。
ここのコーヒーは「氷温熟成コーヒー」というらしい。
豆を一定期間、低温保存して豊潤な香りと深いコクを生み出すとのこと。
http://www.eurasian-art.co.jp/cafe.html
う~ん、正直言ってなんかよく分からん。
うちでもやっているけど豆はどのみち低温保存しないといけないからね。

論より証拠とやらで早速お味の方をみてみましょうよ。
この製法が効いているのかどうかは不明ですが、飲みやすくて結構いいですよ。
これなら普通の喫茶店の400円から500円くらいのコーヒーに十分対抗できますね。
d0176162_1419734.jpg

この店、天然木グッズ類の販売もしているみたいですね。
ちょっと写真悪かったかな...。
店内はそんなに明るい訳ではないので、フラッシュなしだとどうしてもこうなってしまう。
d0176162_14191265.jpg
d0176162_14191657.jpg

お店も静かだし、うるさい客もいないし、一度行ってみて損はない所だと思う。
自分も次回北千住に行く機会があったらまた顔を出すと思います。

龍苑Cafe
東京都足立区千住1-21 龍ビル1階
03-5244-6177
営業時間:11:30~19:00 年中無休
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-07 22:00 | 喫茶店

ビワ茶を作ってみました

今日は健康にいいとか言われているビワ茶を入れてみました。
ビワ酒を漬け込むために取り寄せた葉っぱが大量に余ったんです。
備忘録も兼ねて以下にその手順を簡単に書いておこうかと。

まず十分に乾いたビワの葉でなるべく色が濃いものを5~6枚選びます。
葉の大きさもなるべくなら大きい方がいいと思います。
d0176162_22403161.jpg

次にこれを小さくちぎってグラインダーにかけます。
d0176162_22403617.jpg

ちなみに写真はお茶の葉専用のグラインダーです。
うちはたまたまグラインダーがあったけど、なければすりこぎとすり鉢でもいいと思う。
それもなければ自分ではさみを使ってシュレッダーすればよし。
d0176162_22404072.jpg

この葉っぱを「お茶の葉パック」に入れて1.5リットル程度の水で15分程度煮出す。
お茶の葉パックは市販のものでいいし、水の量や煮だし時間は適当でよろし。
我が家ではこんなものが出来上がりました。
d0176162_22404566.jpg

飲んでみるとかすかな甘みのある杜仲茶のような味のような...。
アマチャズルにも似ているけど、早い話がなんかよく分からん。
薬草の煮出し汁ってみなこんなもんなんでしょうか。
まあ味はともかく滋養強壮や血行促進に効いてくれたらいいんですけどね。
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-06 22:00 | 整体とストレッチ

居酒屋「のんべえ」へ

最近、南流山近隣を中心にのんべえ以外の店も覗こうとなりあちこち探検してました。
別にこの店に飽きたという訳ではなく、単なる興味本位というやつです。
地味だと思っていたこの界隈も足で探せば結構いい店あるんですね。

まあそれはともかくとしてこの店はほぼ2週間ぶりになるな。
久しぶりに店主に挨拶して、中生とともに最初に頼んだのがまぐろ刺(500円)。
いつものことながらそばにはまち刺まで付いてきました。
d0176162_022589.jpg

これがうまかった揚げなすの揚げ浸し(確か500円位)。
なす以外にシシトウと鳥唐揚らしきものも一緒に浸ってました。
なすが熱々だったら多分、天ぷらに近い感覚になるんだと思う。
d0176162_0221084.jpg

本日初挑戦のグリーンサラダ(450円)。
おそらく「グリーン」イコール「野菜」という意味なんでしょうな。
ドレッシングが沢山かかっている以外は普通の野菜サラダです。
タンパク質や脂肪分、油分を沢山とるとこういうあっさり系も食べたくなる。
ただまあ正直、ここまでドレッシングかけなくても...という感じもするな。
d0176162_0221641.jpg

これが好物の水ギョーザ(400円)。
特製タレにゆずの皮が(?)入っていていいアクセントになってます。
ギョーザ自体は非常にあっさり味なので誰にでもオススメできるメニュー。
d0176162_0222290.jpg

これが〆さば(500円)。
珍しいメニューなのでつい頼んでしまったけど当たりメニューでよかった。
好き嫌いはあれ、さば独特の酸味が非常にお酒によく合います。
d0176162_0222620.jpg

最後は何とかいう貝の蒸し物で、店主に名前を聞いたが結局忘れてしまった。
お味の方はほぼ大アサリとかはまぐりといった感じ。
特に貝柱からいい味が出てきてうまいんだが、かみ過ぎてあごが疲れちゃったよ。
d0176162_022315.jpg

この店の未体験メニューもずいぶん少なくなってきたぞ。
気分が向いたら次は本丸「大正海老」に挑戦しちゃおうかな。

居酒屋のんべえ
流山市南流山1丁目14-1 梶原ビル1F
04-7159-6405
営業時間:
平日・土曜 17:00~翌3:00頃
日曜     17:00~翌1:00頃
月曜定休(月曜休日の場合は翌日)
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-05 23:59 | 飲み屋

甘味軽食の「白根屋」へ

今日は都内に出る用事があったのでたまたま思い出したこの店に来ました。
場所はつくばエクスポレス線の新御徒町駅からすぐの佐竹商店街にあります。
ここは都内でも有数の歴史のある商店街らしく、昭和なお店も沢山あります。

肝心の白根屋は、食堂と喫茶店を足して2で割ったような感じのお店です。
お店の外観はこんな感じでまさしく昭和レトロそのもの。
思えば最初に入ったときもこの外観につられて入ったようなものだったな。
d0176162_17513540.jpg

メニューは典型的な喫茶店メニューと焼きそばや野菜炒め等の各種定食がある。
一部のメニューはランチタイムに行くと飲み物つきで500円になります。
今日は焼きそば+アイスコーヒーの組み合わせを注文しました。
他にも焼きうどんやラーメンなんかもセットに出来るみたい。
まあ何にしてもこれでお新香もついて500円なら申し分なし。
ただ「ランチライム時禁煙」だったらもっとよかったんだけどね。
d0176162_17514077.jpg

焼きそばはキャベツと豚肉を具にしたものでそれほど沢山ではないようです。
そのせいか他のお客さんの中には二品注文している人もいました。
自分だったらこれを大盛りにすると思うけどね。
d0176162_17514685.jpg

それにしても土曜でもランチ時は結構混むんですな。
今日はあまり長居しない方がいいかもと思い、そそくさと退散。
次回はラーメンのセットに挑戦しようかと。

白根屋
東京都台東区台東3丁目30-11 佐竹商店街沿い
03-3831-6709
営業時間:(確認中)
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-04 18:00 | 和食

串焼き「つづく」へ

前回写真をとり忘れてしまった焼き鳥の「つづく」への再訪問となります。
お店は南流山駅のロータリーからすぐだけど、ちょっと奥まったところ。
若干分かりにくいためか、店長が歩道まで出て立て看板で呼び込みをしています。

お店の外観はこんな感じ。
写真があまりよくないけど実物はもうちょっと明るい感じかな。
今日はカウンターにお客はいなくて2つのテーブル席に若者グループが2つ。
夕方のぞくとカウンターに一人客がずらっと並んで飲んでるんだけどね。
d0176162_2247254.jpg

まずは中生。390円は安い。
d0176162_2247814.jpg

とり軟骨(250円)、カシラ(150円)、ハラミ(150円)の串焼きを頼んだ。
ここは丁寧に焼いているせいか、頼んでから来るまで結構時間がかかるようです。
ビールを飲みきってしまったのでトリスのハイボールを追加で注文する。
d0176162_2247131.jpg

最初にやっと来たのがとり軟骨(250円)。
豚軟骨がないので頼んだんだが正解でした。
お値段はちょっと高いかなって感じたけど、その分大きいし正直うまい。
d0176162_22471757.jpg

やや時間をおいて自分の好物のカシラ(150円)、ハラミ(150円)です。
細かい説明は出来ないけど、さすが串焼き屋と唸らせる味です。
お世辞でなくその辺の普通の居酒屋が出すものとは格が違うと思う。
この2つは自分のこの店の定番メニューになりそうな予感がします。
d0176162_22472291.jpg

最後はタン(150円)とハツ(150円)。
最初は頼む気がなかったんだけど軟骨、カシラ、ハラミがよかったんでつい...。
硬すぎるということもないし、臭みとかクセがないせいか食べやすい。
タンとハツの愛好者だったら裏切られることはないと思う。
d0176162_2247284.jpg

次は何を食べようかな。
他の串焼きにも挑戦したいし、焼き物以外も試してみたいところ。

つづく
流山市南流山4-1-6
04-7150-6008
営業時間:夕方~26:00まで
[PR]
by lightpiggy | 2010-09-01 23:59 | 飲み屋

カテゴリ

全体
はじめに
飲み屋
和食
洋食
中華・ラーメン
各国料理
パン
スイーツ
喫茶店
整体とストレッチ
未分類

タグ

(123)
(81)
(41)
(22)
(19)
(16)
(11)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

レストラン・飲食店
食べ歩き

画像一覧