将来的には流山中心のブログを止めるかも。そのときは喫茶店とレトロ飲食店を中心に取り上げる予定ですが、未定です。


by lightpiggy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

もつ焼 よね本 へ

近所にあるモツ焼き屋さんで、この度初めて訪問しました。
場所は南流山4丁目の西松屋の方で、隣に焼き鳥「どん」があります。
お店は見てのとおり、完全に赤提灯の一杯飲み屋です。
こういう店に慣れてない人はちょっと入りにくいかもね。
d0176162_2224263.jpg

ガラガラっと扉を開くと右手にテーブル、左手にカウンターが並ぶ。
この日はお店にお客さんはいませんでした。
まあ日曜の晩だし、震災で世の中があわただしい時期では仕方ない。
そういえばこの日も震災関連のテレビがつけっ放しになってたな。
d0176162_2224794.jpg

この日は店主ひとりだったけど、平日はお母様もお店に出るそうです。
いきなりカウンターでは気が引けるので、おとなしくテーブルに座る。
d0176162_2225174.jpg

寒かったのでとりあえずビール、ではなく熱燗(2合で800円)をたのむ。
ちなみにカラオケマシンも置いてあって1曲100円で歌えます。
d0176162_2225520.jpg

この日のお通しは厚揚げ。
d0176162_2225994.jpg

カシラにハラミ、ハツ、レバー(各110円)をたのみました。
カシラがあったのはうれしかったけど、この日はラスト1本でした。
この店は肉質もさることながら、焼きダレが非常においしくて私好み。
値段も安めだし、これはいいですね。
d0176162_223473.jpg

一見朴訥そうな店主は実は話のできる人みたいです。
店主と震災や原発のことをあれこれ話しながら瓶ビール(550円)を注文。
一緒にたのんだゲソ揚げは本当にビールによく合うね。
値段はいくらだったか忘れてしまったけどね。
d0176162_223812.jpg

なぜか最後にたのむことになった冷奴(250円)です。
この後も串焼きやらビールやらを追加したけどもう忘れてしまったな。
d0176162_2231381.jpg

店主は閉店時間にシビアなので、さっと会計を済ませてお店を出ました。
今度はカウンターで新聞でも読みながらもっとカシラを堪能したいです。
また近いうちに暖簾をくぐりそうな予感がします。

もつ焼 よね本
04-7159-9308
流山市南流山4-1-7
17:00~23:20 定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-27 22:00 | 飲み屋

バブ へ(メニュー掲載あり)

新松戸駅前に最近オープンしたインド料理のレストランです。
インドカレーは好きなので入ってみることにしました。
d0176162_2314964.jpg

店内はクリーム色とオレンジ色を基調にしていて明るさがあります。
インド人らしき人が厨房でナンの生地を回して、ひっぱたいている。
接客担当はインド人らしき彼と確か中国人女性もいましたね。

BGMはお決まりのインドのダンスミュージックです。
日によってライブ演奏があるのはインド料理店では珍しいですね。
そのための音楽機材が置いてあるのでしょう。
d0176162_2315342.jpg

キャパはざっと見た感じで30~40人くらいは座れそうです。
でも12時前にお店に入ったせいか、お客さんはほとんどいませんね。
d0176162_2315753.jpg

この日はAセット(780円)とBセット(880円)を注文しました。
まず前菜のサラダが来る。
d0176162_232147.jpg

最初に来た日替わりランチ(Aセット)はナスとチキンのカレーです。
ルーはマイルドでいいんだけど、如何せん具が少なすぎます。
ナンとサフランライスも悪くはないけど、まあ普通かな。
特に強い印象はなかったような気がします。
d0176162_232583.jpg

次に来たのがBセットで、カレーはチキンとマトンを選びました。
これもやはり具が少ないですね。
d0176162_2321030.jpg

サービスにくれたインドのせんべいみたいな焼き菓子です。
ウェイター君はサービスの手品まで披露してくれました。
うれしいんだけど、カレーにもうちょっと力を入れてくれたらなあ。
d0176162_2321558.jpg

メニューです。
料金を取って見せるライブステージもあるみたいですね。
d0176162_2321982.jpg
d0176162_2322362.jpg

d0176162_2334014.jpg

う~ん、全体的にこれはちょっと困りますね、というのが本音です。
インドランチでは普通お決まりのドリンクもつかないですし...。
もう少しクオリティーが上がらないと次回行くことはないと思う。

インドランチにはどうしても少々辛口になってしまいます。
最近は質が高いインドレストランが増えてますから仕方ないね。

インド料理レストラン&カフェ BABU(バブ)
047-343-9931
松戸市新松戸1-486 栄場ビル1F
11:00~23:00 不定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-27 12:00 | 各国料理

赤とんぼ(メニュー掲載あり)

近所の韓国居酒屋さんの紹介です。
居酒屋といっても食事メニューももちろん充実しています。
プルコギ(焼肉)やらビビンバ、クッパといった料理ですね。
d0176162_237269.jpg

経営者の方はおそらく在日韓国人なんでしょう。
お客の方は、この日は普通に飲みに来た日本人が多そうでした。
接客はというと、バイトの子かな?が忙しく走り回ってくれる。

店内は木の表情を活かした伝統的な韓国風家屋造りになっている。
照明と木材の色が温かみのある雰囲気を作っていますね。
d0176162_20215053.jpg

天井と壁も木材を中心にいい味を出しています。
これはなかなかあなどれないというか、落ち着ける空間ですね。
近所にこんなスポットがあったとは、と少々驚いています。
d0176162_20215424.jpg

寒かったのでまずは熱燗2合(856円)からスタート。
d0176162_20215848.jpg

お通し(210円)は好物の韓国のりです。
半ばかっぱえびせん状態で食べたので、すぐになくなってしまう。
d0176162_202223.jpg

お酒でちょっと暖まってきたので中ジョッキ(390円)を注文する。
お通しも中ジョッキもそうだけど、この周辺にしてはお値打ち。
d0176162_2022785.jpg

ユッケジャンスープ(661円)はさすが本場、実にマイルドでよい。
これならユッケジャンクッパにすればよかった。
d0176162_20221253.jpg

キムチチジミ(818円)も外はサクサクで中身は柔らかい本物ですね。
中のキムチはちょっと少なかったけど、これはビールが進みます。
d0176162_20221665.jpg

本場の味を求めて注文した、王道メニューの白菜キムチ(418円)。
これも辛くなく、酸味と甘みがほどよくきいていてうまい。
何というか、実にさっぱりとした味です。
d0176162_20222054.jpg

メニューです。
特にお酒のメニューが安めに設定してあるのはうれしいですね。
d0176162_2022268.jpg
d0176162_20223145.jpg
d0176162_20223620.jpg
d0176162_20224066.jpg

次回はプルコギやクッパみたいなお食事メニューも試してみたい。

赤とんぼ
04-7159-0035
流山市南流山1-7-2 1F
17:00~23:00 定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-26 21:30 | 飲み屋

喫茶 シビア へ(メニュー掲載あり)

こちらは北千住駅からちょっとあるけど、国道4号線沿いのレトロ喫茶。
もろに昭和なたたずまいで、店主に伺うと営業は30年にもなるそうです。
三角の土地に建っているので、お店の形はショートケーキのようですね。
d0176162_18172931.jpg

ドアを開けるや、中はほぼ完全に近所の年配の常連さん状態です。
各人がタバコをくゆらせながら、世間話に花を咲かせているというか。
そのため店内は正直、非喫煙者にはちょっと煙がきつい。

ちょっと唖然としていると、お店のマルチーズが足元に寄ってくる。
この犬、実に人懐っこくてお客さんにも可愛がられているみたいです。
確か名前は「コロンちゃん」とか呼ばれていたかな。

白熱球の黄色い光、茶色のソファー、クリーム色の壁。
店内のテレビも健在で、どこをどう見ても時代設定は30年前ですな。
お客さんが思いのほかに多くて、写真が十分撮れなかったのが残念です。
d0176162_18173358.jpg

ともあれ席に座ってコーヒーを注文しました。
コーヒー(450円)は珍しく酸味や渋みがなくて自分好みで、おいしい。
レトロ喫茶で酸味のきいていないコーヒーが出るのは珍しいと思う。
d0176162_18173767.jpg

メニュー掲載です。
これ以外にもランチなど食べ物のメニューも店内に掲示があります。
d0176162_18174188.jpg
d0176162_18174641.jpg

ちなみにこの店、5時からは7曲1000円のカラオケもできるみたいです。
焼酎なんかのお酒も出るようだし、ちょっとした居酒屋になるのかな。
土地柄なのか、北千住ではこういうカラオケ喫茶が多く見られますね。

次回はランチメニューにでも挑戦してみようかな。

喫茶 シビア
東京都足立区千住1-1-6
03-3870-5633
8:00-22:00 日祝定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-26 17:00 | 喫茶店

伊万里 へ(メニュー掲載あり)

何回足を運んでも閉店していること数回、やっと入れました。
電話で営業時間を確認してから行ったこともあります。
それでも入れないんで別の場所に移転したのか思ったくらいです。
場所は以前と変わらぬ秋葉原というか、外神田3丁目でした。
d0176162_11638.jpg

店内はいわゆる「うなぎの寝床」で奥に深い。
席はボックスもカウンターもあって30人くらいは入れそうです。
古民家のこげ茶色が田舎風の落ち着いた雰囲気作りをしている。

壁一面にこの店のウリである伊万里焼がずらりと展示してあります。
残念ながら自分の席からは写真が撮れませんでした。

またお店の切り盛りは女主人らしき方が1人でしてくれました。
この日だけなのか普段からそうなのかは分かりませんが。
ちなみに店内はひと昔前の歌謡曲がかかってBGMになってます。
d0176162_111058.jpg

無理を言って一番奥の囲炉裏の席に座らせてもらう。
一番古民家らしい雰囲気が味わえるためか、みなここに座りたがるみたい。
d0176162_111570.jpg

こちらもコーヒー(360円)はレトロ喫茶に多く出される酸味のきいたもの。
意外だけどコーヒーって和菓子とよく合うんですよね。
d0176162_111919.jpg

クリームあんみつ(520円)は横のシロップをかけて食べるとうまい。
果物の下にあんこや寒天、みつ豆が沢山埋まっています。
当然といえば当然だけど、昔懐かしい味ですねこれは。
d0176162_112366.jpg

扇子を使った品書きはなかなかオシャレです。
d0176162_112941.jpg
d0176162_113326.jpg

ここは甘味屋だから次回もやっぱりあんみつは外せないですね。
サラリーマンにはなかなか行きにくい営業時間なのが残念です。

古美術茶廊 伊万里
03-3251-1950
東京都千代田区外神田3-1-14
8:30~17:00 日曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-26 15:00 | 喫茶店

八十五(やっとこ)へ(メニュー掲載あり)

こちらは南流山周辺で串焼きがおいしいとの隠れた名声をもっている。
場所は、駅から線路沿いに三郷方面に数分歩けばすぐに分かります。
お店の入り口の金属のオブジェがなかなかしゃれてますね。
d0176162_1584032.jpg

まずは中ジョッキ(480円)とふぐのひれ酒(560円)で乾杯。
客層は地元の常連と、この近隣の仕事帰りのサラリーマンが中心みたい。
入りにくい雰囲気は全くないのはいいですね。
d0176162_158506.jpg

餅は餅屋と言うけど、お通しのモツ煮はさすがにうまい。
d0176162_1585619.jpg

こちらのカウンター席は大抵、常連が店主と話しながら飲んでますね。
あと座敷もあって、こっちはグループ客が中心で使うみたいです。
d0176162_159188.jpg

青しそがのったささみわさび(380円)は、臭みがなくてうまい。
d0176162_159663.jpg

好物のなんこつ(280円)は、ふりかけた香辛料との相性がいいですね。
d0176162_159116.jpg

ハラミとカシラは肉のうまさとジューシーさがたまりません。
特に自分の好きなカシラの方ね。
自分はカシラとハラミがあればそれだけで満足できるくらいなんで。
d0176162_1594634.jpg

d0176162_1595147.jpg

特製つくね(380円)はしそが沢山練りこんであっていい香りでした。
d0176162_159568.jpg

これはタンだったかな、それともハツだったかな。
うまいんだけど名前を忘れてしまいました。
d0176162_1510113.jpg

メニューです。
串焼きだけでなく、他の料理やお酒類も含めて全般的に充実しています。
d0176162_15102625.jpg
d0176162_15103276.jpg
d0176162_15104167.jpg
d0176162_15104667.jpg
d0176162_15105262.jpg

次回はカシラとハラミだけに絞って食べてみたいです。
しかしこういう食べ方はやはりちょっと品がないですかね。

うまいものや 八十五(やっとこ)
04-7150-4410
流山市南流山4-6-1
17:00~24:00 月曜と年末年始定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-25 22:00 | 飲み屋

ロザリオ へ(メニュー掲載あり)

神田神保町はすずらん通りにある有名純喫茶といえばここ。
神保町といえば、ちょっと前に惜しくも閉店した「エリカ」がある。
ここはそのエリカとともに、この界隈の重鎮といえます。
お店の外観はどこまでも古きよき高度成長時代の昭和ですね。
d0176162_15544692.jpg

外のメニューも見ても一昔前の昭和価格。
モーニングサービスもあるし、雑炊なんて変わったメニューもある。
d0176162_15545061.jpg

お店のドアを開くと、階下につながる階段がお出迎え。
この店、1階じゃなくて地下にあったんですね。
d0176162_15545572.jpg

この日はお店には年配の女主人と、若いアルバイトらしき方が1人。
「今日は5時までだけどいいですか」と念を押されて席に座る。
お店は昭和の雰囲気そのもので、四足ソファーも麻雀ゲームも健在。
昭和のレトロ喫茶って、判を押したようにお店が茶系だけど何でだろう。
d0176162_1555111.jpg

店内は意外にも奥行きがあって40名ちかく座れそうです。
この店も例外なく、お約束の石油ストーブとテレビがありました。
d0176162_1555678.jpg

天井の古い照明が独特の暖かみのある雰囲気をかもし出す。
d0176162_15551185.jpg

ナポリタンスパゲティーとブレンドのセット(850円)を注文しました。
最初に頂いたブレンドは、やはり酸味と渋みのある古いスタイル。
d0176162_15551825.jpg

ナポリタンも昔懐かしい味わいで、きわめてオーソドックスなもの。
しかしスパゲティーに青海苔とは珍しい。
d0176162_15552292.jpg

この日はチョコレートケーキも勢いで注文してしまう。
あまりこってりとしてないタイプで、コーヒーに合うと思います。
250円ってのは喫茶店で出せるような値段じゃなく、驚きですな。
d0176162_15552736.jpg

さてお約束のメニュー掲載です。
d0176162_15553354.jpg
d0176162_15553772.jpg
d0176162_15554235.jpg
d0176162_15554815.jpg
d0176162_15555271.jpg

次回はピラフかカレーのセットに挑戦したい。
ただサラリーマン泣かせの営業時間なのがひとえに残念です。

純喫茶 ロザリオ
03-3293-9840
東京都千代田区神田神保町1-13
9:00~18:00 土日祝定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-22 16:30 | 喫茶店

豆香房 へ(メニュー掲載あり)

所用で訪れた神保町ですごいコーヒー店を偶然発見しました。
何がすごいって、価格の割に出てくるコーヒーがおいしいんです。
まだ2回しか行ってないけど、そのクオリティーは脱帽モノ。

ロケーションをちょっと説明しにくいのが残念です。
神田神保町のすずらん通りを一本奥に入ったあたりといえるかな。
d0176162_0163228.jpg

こじんまりした店内はごく普通のコーヒーチェーン店みたいな感じ。
というか、これって元ドトールだったんじゃないかな...。
イートインもテイクアウトも可能だし、店外にも席があります。
そういえば外の席でタバコを吸いながら飲んでいる人もいたな。
d0176162_016382.jpg

この日飲んだのは、最近凝っているマンデリン(180円)。
この価格とは思えないほど本格的な味で、素直にうまいと思う。
これを他店で飲んだら倍の価格でも飲めないと思います。
d0176162_0164466.jpg

もうひとつは平凡ですが、アイスコーヒー(180円)です。
この日はたまたま自転車に乗って来て、喉が渇いてたからです。
すっきりとした味わいはさすがコーヒー屋と思わせるものがある。
豆に力を入れているコーヒー店は当然ですが、格が違いますね。
d0176162_0164821.jpg

お店の外に掲示のあったメニューです。
豆を含めて店内にはもっといろんなメニューがあるみたいです。
d0176162_0165473.jpg

こんな店が南流山にもあったら多分、入り浸るんじゃないかな。
今度はお店が力を入れているという豆も買ってみたいところです。
神保町に行ったときには頻繁に顔を出すことになりそう。

自家焙煎カフェ 豆香房
03-3518-4123
東京都千代田区神田神保町1-39-9
7:30~18:30(平日) 8:00~18:00(土曜) 日祝定休
http://www.mamekobo.com/
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-22 15:00 | 喫茶店

琥珀 へ(メニュー掲載あり)

昨日に引き続き、名鉄江南駅前の古めかしい喫茶店です。
前日紹介した「パーラー三つぞろい」の隣にあるんですよね。
古い喫茶は店の前に直接駐輪することが多いですが、ここもそう。
d0176162_21545974.jpg

やっぱり思ったとおりでした。
お店は昭和レトロ気味で、お約束の店内テレビも健在です。
d0176162_2155392.jpg

地方の社交場的な喫茶店という色が強そうです。
この日はお客さんはいなかったけど、普段は多分常連ばかりのはず。

カウンターには本なんかの雑貨が積みあがってました。
常連が多い店ってあまり店作りを意識しなくなることが多いですよね。
まあよく言えば「アットホーム」ということになるのかな。
d0176162_2155744.jpg

早速コーヒーを注文しました。
まず琥珀特製コーヒー(350円)ですが、これはおそらくブレンド。
何というか特徴があまりなく、可もなく不可もない味ですね。
d0176162_21551159.jpg

アメリカンコーヒー(380円)もあまり特筆すべきものはないですね。
看板に「珈琲」と書くわりに、コーヒーにはあまり力を入れてなさそう。
d0176162_21551552.jpg

メニューを掲載しておきます。
ブルーマウンテンNo.1(850円)もあるけど、注文する人いるのかな。
この価格では東京で飲んでも高いはずですが...。
なかにはオレンジエード(400円)という、昔懐かしいメニューもある。
d0176162_21551979.jpg
d0176162_21552316.jpg
d0176162_21552873.jpg

立地は駅前だし、基本的には暇つぶしする場所なんでしょうね。
タバコを吸いながらテレビや雑誌を見て、電車を待とうってことかな。

珈琲 琥珀
0587-54-2032
愛知県江南市古知野町朝日143
営業時間不明、定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-20 16:00 | 喫茶店

パーラー 三つぞろい へ(メニュー掲載あり)

今日は所用があって久しぶりに地元です。
外見から何やら古くさい昭和が漂っているので入ってみることにする。
ガキの頃から前を通って通学までしたのに入るのは今日が初めてです。
d0176162_2385711.jpg

この店は甘味がウリらしく、専用のショーウィンドウまで用意してある。
ちょっと見にくいけど、ぜんざいとかきな粉餅とかあんみつなどでした。
d0176162_239172.jpg

入ってよかった、店内は思ったとおりレトロで30人は入れそうなハコ。
古い喫茶シャンデリアの照明光からくる、独特の黄色い店内です。
テーブルやチェアに加えて壁もくすんだクリーム色を基調としている。
古臭いんだけど、なぜか自分には何やら落ち着く空間でもあります。
d0176162_239672.jpg

テーブル間を仕切るパーテーションは厚い鋼板をくりぬいて作ってある。
年代物であるのと同時になかなか芸術的なものでした。

そういえばこういう足が1本のチェアって最近はあんまり見ないな。
d0176162_2391028.jpg

古くさい形の壁のメニューはやはり甘味中心です。
d0176162_2391433.jpg

早速注文ですが、まずはきしめん定食のコーヒー付き(690円)。
肝心のきしめんはスープがもろに化調系のダシ、加えて麺が薄すぎる。
このスープは飲みすぎたら喉が渇くと思います。
アイスやら漬物やらといろいろつけてくれるのはいいんだけどね...。
d0176162_2391949.jpg

お次は焼きそば定食のコーヒー付き(780円)。
これもいろいろと付くんだけど、肝心の焼きそばが少ないの!
喫茶店だからかもしれないが、それにしてもちょっと少ない気がする。
ちなみに味についてもノーコメントとさせていただきたい。
d0176162_2392391.jpg

食後のコーヒーですが、これも特に強い印象はありませんでした。
あまりコーヒーに注力していないって感じの味というか...。
d0176162_2392876.jpg

メニューは拡大することが出来ます。
d0176162_2393319.jpg
d0176162_2393731.jpg

この店、店のたたずまいは渋いんだけど、飲食店としてはどうかな。
まあ確かに甘味がウリの喫茶店だし、ランチはメインじゃないからね。
店の歴史が長いのも、お客さんがそれなりにいるってことですし。
でも今日はちょっと敗北感を強く感じてしまいました。

パーラー 三つぞろい
0587-56-2382
愛知県江南市古知野町朝日143
10:30~20:00 水曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-19 16:00 | 喫茶店

カテゴリ

全体
はじめに
飲み屋
和食
洋食
中華・ラーメン
各国料理
パン
スイーツ
喫茶店
整体とストレッチ
未分類

タグ

(123)
(81)
(41)
(22)
(19)
(16)
(11)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

レストラン・飲食店
食べ歩き

画像一覧