将来的には流山中心のブログを止めるかも。そのときは喫茶店とレトロ飲食店を中心に取り上げる予定ですが、未定です。


by lightpiggy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

レイラ へ(メニュー掲載あり)

花やしき近く、浅草のひさご通り商店街にある喫茶店です。
こちらは店主によれば今年で32年になるとのことです。

同じ浅草でもこのあたりは雷門の近くとはまた違った渋さが漂っている。
これを庶民臭さというか、場末感と言うか(失礼)...。
d0176162_2354167.jpg

内装は壁の白とテーブルのこげ茶のツートーンで、落ち着いた雰囲気。
昔の喫茶店の内装がどこも似たり寄ったりなのは何故だろう。

BGMが洋楽(シカゴ)だったのは店主の趣味なのでしょう。
なにしろ店名を「レイラ」にするくらいですからね。
後で確認したらやっぱりクラプトンからとったとのことでした。
d0176162_235465.jpg

なんとなくお得なカレーセット(850円)を頼んでしまいました。
ミニサラダがついてくるカレーライスは、普通の日本の家庭のもの。
あまりに典型的で味も量も特筆すべき点はなさそうです。
強いて言えば食べやすいってことでしょうか。
d0176162_235501.jpg

コーヒーは酸味や渋みのないおとなしい、マイルドなものでした。
強い苦味もないのでこれはわりと自分好み。
d0176162_2355526.jpg

メニューです。
ドリンクの値段を考えるとセットメニューは結構お得なようです。
d0176162_2355972.jpg
d0176162_236541.jpg

店主と地元の常連客が延々と世間話を続けています。
地元密着の喫茶店ではよくある微笑ましい光景であります。
どちらかといえばこちらは部外者向きではないかも知れないな。
ただ決して居心地の悪い店ということはありませんので、念のため。

そうこうしているうちにまた常連グループが入ってきました。
徐々に周囲が煙草臭くなってきたし、そろそろ退店の時間ですな。

コーヒーショップ レイラ
03-3841-1956
東京都台東区浅草2丁目14-12
営業時間、定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-31 18:00 | 喫茶店

銀座ブラジル へ(メニュー掲載あり)

浅草の新仲見世通りに古くからある喫茶店です。
この通りはハトヤといいトゥモロウといい老舗の喫茶店が多いですね。
シカゴというお店の2階にあって、ここ浅草にある「銀座ブラジル」です。
偶然とはいえなんか妙に笑える。
d0176162_2358159.jpg

この昔風の階段を上がって行く。
d0176162_23582321.jpg

ありました、お店の入り口です。
d0176162_23583521.jpg

店内はソファーもテーブルも壁も床もみんな茶色で、これが照明によく合う。
これが昔の喫茶独特のレイドバックした雰囲気を作り出しているんですね。
大きな窓からは階下の往来を眺められます。
d0176162_23583948.jpg

この日はもうすぐ閉店という時間帯だったのでさすがにお客さんはまばら。
お店の女主人と常連さんが取りとめのない会話をしています。
といいつつお店の人たちは忙しい中てきぱきと注文をとって給仕までする。
いま気が付いたけど、ピンクの10円コイン電話もここではまだ健在なのね。
d0176162_23584360.jpg

前置きが長くなってしまいました。
まずはこちらのアイスコーヒー(300円)です。
これはいたって普通の喫茶店のアイスコーヒーですね。
わりとと苦味が強いので、シロップとミルクを入れるのをオススメします。
自分はお冷で割ってちょっと薄めにしてストレートで飲みました。
d0176162_23585086.jpg

そしてこれがブレンド(300円)ですが、いまどきこの価格はすごい。
下町といっても東京で、かつ有名な観光地ですから。

さて味はというと予想通り、苦味より酸味をきかせたものでした。
それほど自分の好みの風味ではないけど、これはこれで味があります。
こういう古いスタイルのものは徐々になくなりつつあるような気がする。
スタバなんかのシアトル系が世界的に受けるのは時代の流れでしょうか。
d0176162_2359218.jpg

メニューです。
カツサンドとチキンバスケットといった食事メニューも人気みたいです。
d0176162_23591564.jpg
d0176162_23592224.jpg

ちなみにここは混んでいるときはタバコの煙がきつくなります。
嫌煙家だとちょっとつらいかも知れません。

銀座ブラジル
03-3841-1473
東京都台東区浅草1-28-2 2F
9:30~18:00 水曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-31 17:00 | 喫茶店

ウインザー へ(メニュー掲載あり)

築地の有名店「ひよ子」まで行った帰りに偶然立ち寄った店です。
肝心のひよ子はやってないわ暑いわ歩き疲れるわで大変でした。
場所は日本橋の中央通りを一本中に入って平行して走っている通り。
ここなら本屋の丸善や高島屋から歩いても楽に行ける。
d0176162_20343557.jpg

店内はそれほどレトロではないが、それ風の雰囲気は漂う。
特に赤いソファーは古風だけど、これはこれでなかなかお洒落です。
d0176162_20343978.jpg

土曜日お昼過ぎのビジネス街とあってお客さんはまばらでした。
普段はもっとずっと混んでいるみたいですね。
d0176162_20344331.jpg

さてこの日はアイスコーヒー(500円)を注文しました。
この店のものは水出しタイプでいわゆるダッチコーヒーです。
ストレートとシロップ入りの2種類あるのはちょっと変わっている。

ストレートは苦味が控えめで一気に飲めるほどさっぱりしてます。
やっぱり暑い夏は水出しタイプの方が飲みやすい。
素直に自分好みですね、これは。
d0176162_20344714.jpg

もうひとつが同じアイスコーヒーのシロップ入りの方です。
これはシロップを入れてからシェークして作るとのことです。
といっても見かけは両方とも何の違いもありません。
飲んでみると確かに甘いのですが、しつこさはなくていい感じ。
意外にさっぱり味でたまにはこういうのもいいなと思いました。
d0176162_20345135.jpg

メニューです。
プライスは日本橋価格帯というか、全体にちょっと高めかな。
ただアイスコーヒーは十分に飲む価値があるものでした。
d0176162_20345610.jpg

今度は一杯づつサイフォンで淹れてくれるホットに挑戦したい。
自家製ケーキもお値打ちでおいしそうではありますが。

ウインザー 日本橋店
03-3271-0791
東京都中央区八重洲1-5-10
7:00~23:00 日祝定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-30 17:00 | 喫茶店

エース へ(メニュー掲載あり)

ここ神田ではだれでも知っている有名な珈琲専門店。
以前、この辺りが通勤経路だったときたまに立ち寄ってました。

時刻は土曜日の午後1時過ぎ。
あと1時間もすれば閉店だというのにお店はほぼ満卓です。
東京でも有名店に入るかと思いますが、それにしても人気があるね。
d0176162_054965.jpg

内装はそれほど飾り気もなく、珈琲屋さんとして必要十分な感じです。
見れば分かるけど、壁に貼った珈琲のメニューはなかなかおしゃれ。
その気はないんだろうけどインテリアの一部になってしまっています。

この日は店主が独りでキッチンとホール両方を切り盛りしていました。
そのせいでさげてない食器がカウンターに溜まっているんですな。
d0176162_05579.jpg

さて、今日も「のりトースト」は外せないかな。
などとメニューを見ていたら、この名物が140円に値上がってました。
まあ120円なんてのが安すぎるわけだから、これは仕方ないですね。
d0176162_06162.jpg

まずゴールデンキャメル(470円)を扇子を片手に注文する。
暑いけどこの店ではこれは外せません。
普通のブレンド(400円)より風味が良くて、格調が高い印象を受ける。
メニューにもブレンドの最高傑作とあり、自信の程がうかがえます。
70円の差はあるけど、普通のブレンドよりこっちをオススメしたい。
d0176162_06946.jpg

名物のりトースト(140円)は毎回食べているが、食べて損はない。
これはもう有名だから野暮な説明をわざわざ書くのはよそう。
といいつつあえて一言言うなら、のりとバターのマッチングが最高!
d0176162_061436.jpg

アイスコーヒー(420円)ははじめからシロップが入っている。
知りませんでしたが、昔はこのタイプも多かったそうです。
くどいほどの甘さはなく、すっきりとした苦味がいい感じ。
甘いなと感じる人はミルクを入れると幾分和らぐと思います。
d0176162_061953.jpg

意外にもこの日初めて味わったロースとビーフサンド(500円)。
トーストを使ったBLTに近いものだけど、これがまたうまい。
ちょっと食べにくいんだけど、その点を払拭できるだけの味です。
これも万人にオススメできる一品だと思います。
d0176162_063351.jpg

メニューです。
d0176162_064019.jpg
d0176162_064562.jpg
d0176162_065074.jpg

次回神田に寄ることがあったら未挑戦のマンデリンを頼もう。
あと一度、豆を買ってみたい気もしますね。

珈琲専門店 エース
03-3256-3941
東京都千代田区内神田3-10-6
7:00~19:00(月~金)7:00~14:00(土)日曜祝日定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-30 01:00 | 喫茶店

珈琲 シーボン へ

こちらは御徒町に昔からあるしぶい珈琲店です。
JR御徒町駅から歩いたら2、3分くらいで着くと思います。
待ち合わせの時間に余裕があったので入ってみることにしました。
珈琲店といいつつ、焼きそばやカレーなど食事メニューもあるみたい。
d0176162_2212250.jpg

店内はそれほど大きくはないものの、20人くらいなら入れそうです。
こげ茶とクリーム色を基調にまさにちょっと昔風の喫茶店という感じ。
コーヒーミルのオブジェはやはり珈琲屋としてのこだわりかと。

ここもそうですが、この手のお店はテレビがよく置いてあったりする。
このときのお客は自分以外におば様が1人、野球中継を見てました。
調理も接客も店主が1人だったけど、いつもこうなんでしょうか。
d0176162_2212696.jpg

初めてのこの日注文したのはアイスコーヒー(450円)。
これも昔風で苦味が強めで、香ばしさのひかえめなもののようです。
まあ普通に喫茶店でよくあるアイスコーヒーという意味ですが。
ストレートよりシロップとミルクを入れた方がおいしく飲めると思う。
d0176162_2212112.jpg

日替わりで毎日違ったストレートコーヒーを提供しているみたいです。
もっと涼しくなったら次回はブルマンのストレートにしようかな。

珈琲 シーボン
03-3831-4813
東京都台東区上野5丁目15-11
7:00~19:00 日祝定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-29 17:30 | 喫茶店

昔ながらの喫茶店 友路有(トゥモロー)へ

浅草はアーケード街の中にある昔ながらの喫茶店です。
お店のウェブサイトにも文字通り「昔ながらの喫茶店」と書いてある。
お店の入り口は階段を2階に上がったところになります。
階段の脇に古くて渋い柱時計が飾ってあるけど、どうしてでしょうか。
d0176162_222540.jpg

お店の中はいたって普通の、いかにも喫茶店といった感じの内装です。
注目すべきは埋め尽くされた本棚で、ご自由にお読みくださいとのこと。
d0176162_22294.jpg

今日はもうあと1時間で閉店のせいか、お客が自分以外に誰もいません。
全面禁煙可の店でタバコの煙がないのはラッキーでした。
窓際の席に座ると窓から階下の商店街を見下ろすことが出来る。
d0176162_222152.jpg

暑かったのでアイスコーヒー(430円)を注文しました。
お味は苦味をきかせつつすっきりとした、典型的な喫茶店のものです。
自分はストレートが好きなのでちょっとだけお冷やで割る。
多分ガムシロとミルクを入れた方がおいしく飲めるような気がします。
窓際にひとり座り静かなBGMの中で飲むとなかなか涼しくてよいね。
d0176162_2221926.jpg

面白いのは事務用品の貸し出しや薬類の無料サービスがある点です。
携帯の充電もどうぞやってくださいという感じです。
回転率をよくしたい喫茶店でお客に長居させるようなサービスは珍しい。
お店のウェブサイトにもっといろいろ書いてあります。
d0176162_2222313.jpg

涼しい時期になったらホットコーヒーも飲みに来ないとね。
アイスもいいけどやっぱりホットの味はどうしても気になります。

友路有(トゥモロー)
03-5828-5577
東京都台東区浅草1-29-3 2F
7:00~20:00 年中無休
http://www.kissaten.jp/index.html
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-28 19:00 | 喫茶店

パン工房 マキノ へ

今日はお隣の北小金のパン屋さんの紹介です。
ここは南流山周辺とはちょっと言い難いかもしれませんが。
こちらは北小金の駅からだと歩いて10分くらいかかるのかな。
d0176162_21164486.jpg

お店の入り口は、階段を上ったところにあります。
暑かったこの日は来店時にアイスティーを頂いてしまいました。
お店でも言ったけど、これ店頭で販売できるくらいいい味でした。
d0176162_2116484.jpg

この日一番おいしかった木苺とブルーベリーのデニッシュ(198円)。
2種類のベリーがふんだんに使われていて満足度が高いです。
ちょっと高めだけどケーキ類が好きな人にはオススメできます。
d0176162_21165335.jpg

次はチョコデニッシュ(147円)。
バターもしっとり感も抑え目で、あまりゴージャス感はない。
シェルにはパリパリ感がなく、日本的なデニッシュという感じです。
ちょっと残念だったのは、中のチョコレートが寂しいことです。
これは正直、もう少しほしいところ。
d0176162_2365892.gif

バターロール(63円)はバターや卵を抑えて焼いているんだと思う。
食感はコッペパンや昔懐かしい給食のパンのようですな。
d0176162_2117667.jpg

最後は名前を忘れてしまいましたが、チーズ何とか(168円)です。
フランスパンにカットチーズが入ったベーカリーによくあるやつ。
中を割ってみると、なるほど確かにチーズが贅沢に使われてます。
お味もいいし、言うまでもなくこれは当たりですね。
d0176162_23131764.gif

全体的にこの店のパンはしっとり感が少ないのが特徴なのかな。
バターも卵も砂糖も控えめで、昔の日本的なパンのように感じる。
今売れるベーカリーはこれとは正反対のパンを焼いてるからね。
昔風の、地味目な味わいを求めるならいいと思います。

パン工房 マキノ
047-342-1345
松戸市殿平賀392-1
9:00~19:00 毎週水と第1木定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-24 15:00 | パン

オンリー へ(メニュー掲載あり)

TX浅草駅から5分も歩けば着くと自家焙煎もやっている老舗喫茶店。
どじょうで有名な飯田屋やレトロ喫茶のエノモトと同じ通りにある。
お店の外観は普通だが、やたら店名のオンリーの文字が目立ちます。
それにしてもこの「魔性の味」って一体何なんだろう。
d0176162_1314038.jpg

店内は結構奥行きがあって、いわゆるうなぎの寝床に近い。
ブラウン管テレビはいいとしても何でドラえもんが座っているだろう。
d0176162_1314481.jpg

早速、魔性の味だというブレンドコーヒー(400円)を注文しよう。
と思いつつ、トーストとのセットが480円になるのでそちらにする。
有名なペリカンのパンを一度食べてみたかったんですよね。

コーヒーは悪くはないけど、魔性の味というのはよく分かりません。
とてつもなくすごい味なのかと思ったけどそういう訳ではないですね。
ただ決してまずいという訳ではないので、念のため。
d0176162_1314847.jpg

ペリカンのパンは目がぎっしりと詰まっているんですね。
何にでも合いそうでニュートラルな味は、癖がなくて素直においしい。
バターや卵など不必要なものはあまり使ってないんじゃないかな。
癖がないというより、混ぜ物なしで純度の高いパンのように感じます。
d0176162_131523.jpg

アイスコーヒー(420円)は比較的薄めでストレートでもいけます。
これをもって魔性の味というのはちょっと分かりませんね。
飲むと下の奥にわずかに変わった後味が残るけど、これはなんだろう。
豆の風味からきているのでしょうが、分かりませんでした。
d0176162_1315695.jpg

ブレンドは300円でテイクアウトも出来るみたいです。
d0176162_132018.jpg

メニューです。
コーヒーに大盛りがある店は珍しいですな。
d0176162_132549.jpg
d0176162_132922.jpg

今度行く機会があったらブレンドのテイクアウトを飲んでみようかな。

オンリー
03-3841-7679
東京都台東区西浅草2-22-8
営業時間 []
9:00~19:00(月~土)日曜祝日定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-23 17:00 | 喫茶店

ミルクホール モカ へ

北千住駅から歩くこと10分以上、やっと着いたのはここ伝説のお店。
荒川沿いのちょっと辺鄙な場所にこんなミルクホールがあるんですね。
こちらは喫茶店ですが、外観はどう見ても一昔前の雰囲気の食堂。
飲食店の暖簾で「コーヒー」って書いてあるのは多分ここだけでしょう。
d0176162_0524788.jpg

こじんまりとした店内の模様は、予想通り歴史を感じさせるものでした。
こんな年代物のテーブルやソファーはもう売っていないでしょうね。
レトロファンはこういうの好きなんじゃないかな。
大通りをトラックが通り過ぎる度に店の窓ガラスが震える音が聞こえるし。
d0176162_0525261.jpg

鉢植えなんかも置いてあるのに、ちょっと雑然としているところはご愛嬌。
自分が入店した時は店主がひとり、この席でテレビを見てました。
ここ普段は店主の生活の空間になっているんでしょうね。
まあ生活臭のようなものも感じさせるスペースとの印象を受けました。
d0176162_0525618.jpg

肝心のコーヒー(400円)は極めて普通のブレンドでした。
d0176162_053199.jpg

アイスコーヒー(430円)は近所の「珈琲物語」のように濃い目でした。
グラスの水を足しても濃かったのでミルクとガムシロを入れる。
これも味はまあまあ普通の濃い目のアイスコーヒーという感じ。
d0176162_053657.jpg

レトロファンは来るとして、普段はどんなお客が来店するんだろう。
次回はたまに話題になっているナポリタンを食べてみたいですね。

モカ
03-3881-1815
東京都足立区千住元町38-1
営業時間、定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-23 15:00 | 喫茶店

亀印食堂 へ(メニュー掲載あり)

月島もんじゃストリートにほど近い、佃の食堂です。
お隣はタワーマンションと、新旧入れ混じる町並みが何ともシュール。
こんなところに古くからの食堂があると聞いてやってきました。。
なるほど確かに外観はいかにもこれぞ食堂という風格が溢れてますね。
d0176162_21123732.jpg

店内はそこそこ広く30人くらいは座れそうですね。
地味目な木製のテーブルと椅子が並ぶところはいかにも食堂ですな。
お昼時だったので、お店ははじめ現場労働者の方々で混み合ってました。
この時は既に入れ替わって、近所の人たちって感じのお客さんたち。
d0176162_21124225.jpg

今日食べたのは中華丼(700円)はスープと香の物がついてました。
あんは化学調味料が強いということもなく、甘みがあって好感が持てる。
中身の具は白菜などの野菜が中心で、肉はあまり入ってませんけどね。
でもこれは食べやすいし、私はこの味好きです。
d0176162_21124656.jpg

メニューです。
d0176162_21125137.jpg

この店の問題は、お昼時でも定食メニューがないってことですね。
例えば野菜炒め定食だと、野菜炒めとご飯と味噌汁で別個に注文する。
すると結構な値段なってしまってお得感があまりないんだな。
定食も置けばいいのに、などと考えながらお店を後にしました。

亀印食堂
03-3531-2894
東京都中央区佃2丁目10-4
営業時間、定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2011-07-22 12:00 | 和食

カテゴリ

全体
はじめに
飲み屋
和食
洋食
中華・ラーメン
各国料理
パン
スイーツ
喫茶店
整体とストレッチ
未分類

タグ

(123)
(81)
(41)
(22)
(19)
(16)
(11)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

レストラン・飲食店
食べ歩き

画像一覧