将来的には流山中心のブログを止めるかも。そのときは喫茶店とレトロ飲食店を中心に取り上げる予定ですが、未定です。


by lightpiggy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:愛知県北部と近郊 ( 7 ) タグの人気記事

茶茶 へ

家から自転車で5分ほど走ったところにある喫茶店です。
玄関の前まで来ないとなかなか喫茶店には見えない。
2階と3階はおそらく経営者の住居でしょう。
d0176162_21121217.jpg

店中は狭くはないものの、どちらかというと質素かな。
派手でも地味でもなく、この地区の喫茶店ならではの内装。
でも新聞雑誌にテレビもあり、午前中をのんびり過ごすには十分。
土曜の午前中からモーニング目当てで、お客さんが沢山来ます。

お店は経営者のご婦人と近所のパートのご婦人でしょうか。
和気あいあいとおしゃべりしながらお仕事をしています。
d0176162_21121886.jpg

名古屋の喫茶店文化の慣習どおり、お客さんは皆近所の方々です。
田舎の喫茶はどこも例外なく悠々自適の年配者ばかりなんですね。
聞けば若い人はそれほど普通の喫茶店には興味がないとのこと。
d0176162_21122314.jpg

さてお目当てのモーニングセット(350円)を注文しました。
なんといってもこれは帰った時の楽しみのひとつですからね。

アイスコーヒーはそれほど期待してなかったけど意外によい。
苦味は抑え目で、ほのかに香ばしさも感じます。
年配客が多いからきつい苦味を抑えてあるのでしょうか。
d0176162_21122766.jpg

モーニングプレートはなかなかボリュームがあります。
トースト、卵、スイカ、キャベツサラダに加えてカボチャの煮物。
モーニングでカボチャを食べたのは長い人生の中で今日が初めて。
スイカというのもなかなか大胆だと思うし...。
なんか裏の畑からとってきたようなメニューで笑えますな。
d0176162_21123285.jpg

ちなみにコーヒーチケットは10枚で3000円とさらにお得です。
なかなか来れないけど普段使いにしたい喫茶店のひとつです。

茶茶
0587-57-6565
愛知県江南市村久野町宮出85-1
6:30~16:00、定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2011-08-13 10:00 | 喫茶店

琥珀 へ(メニュー掲載あり)

昨日に引き続き、名鉄江南駅前の古めかしい喫茶店です。
前日紹介した「パーラー三つぞろい」の隣にあるんですよね。
古い喫茶は店の前に直接駐輪することが多いですが、ここもそう。
d0176162_21545974.jpg

やっぱり思ったとおりでした。
お店は昭和レトロ気味で、お約束の店内テレビも健在です。
d0176162_2155392.jpg

地方の社交場的な喫茶店という色が強そうです。
この日はお客さんはいなかったけど、普段は多分常連ばかりのはず。

カウンターには本なんかの雑貨が積みあがってました。
常連が多い店ってあまり店作りを意識しなくなることが多いですよね。
まあよく言えば「アットホーム」ということになるのかな。
d0176162_2155744.jpg

早速コーヒーを注文しました。
まず琥珀特製コーヒー(350円)ですが、これはおそらくブレンド。
何というか特徴があまりなく、可もなく不可もない味ですね。
d0176162_21551159.jpg

アメリカンコーヒー(380円)もあまり特筆すべきものはないですね。
看板に「珈琲」と書くわりに、コーヒーにはあまり力を入れてなさそう。
d0176162_21551552.jpg

メニューを掲載しておきます。
ブルーマウンテンNo.1(850円)もあるけど、注文する人いるのかな。
この価格では東京で飲んでも高いはずですが...。
なかにはオレンジエード(400円)という、昔懐かしいメニューもある。
d0176162_21551979.jpg
d0176162_21552316.jpg
d0176162_21552873.jpg

立地は駅前だし、基本的には暇つぶしする場所なんでしょうね。
タバコを吸いながらテレビや雑誌を見て、電車を待とうってことかな。

珈琲 琥珀
0587-54-2032
愛知県江南市古知野町朝日143
営業時間不明、定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-20 16:00 | 喫茶店

パーラー 三つぞろい へ(メニュー掲載あり)

今日は所用があって久しぶりに地元です。
外見から何やら古くさい昭和が漂っているので入ってみることにする。
ガキの頃から前を通って通学までしたのに入るのは今日が初めてです。
d0176162_2385711.jpg

この店は甘味がウリらしく、専用のショーウィンドウまで用意してある。
ちょっと見にくいけど、ぜんざいとかきな粉餅とかあんみつなどでした。
d0176162_239172.jpg

入ってよかった、店内は思ったとおりレトロで30人は入れそうなハコ。
古い喫茶シャンデリアの照明光からくる、独特の黄色い店内です。
テーブルやチェアに加えて壁もくすんだクリーム色を基調としている。
古臭いんだけど、なぜか自分には何やら落ち着く空間でもあります。
d0176162_239672.jpg

テーブル間を仕切るパーテーションは厚い鋼板をくりぬいて作ってある。
年代物であるのと同時になかなか芸術的なものでした。

そういえばこういう足が1本のチェアって最近はあんまり見ないな。
d0176162_2391028.jpg

古くさい形の壁のメニューはやはり甘味中心です。
d0176162_2391433.jpg

早速注文ですが、まずはきしめん定食のコーヒー付き(690円)。
肝心のきしめんはスープがもろに化調系のダシ、加えて麺が薄すぎる。
このスープは飲みすぎたら喉が渇くと思います。
アイスやら漬物やらといろいろつけてくれるのはいいんだけどね...。
d0176162_2391949.jpg

お次は焼きそば定食のコーヒー付き(780円)。
これもいろいろと付くんだけど、肝心の焼きそばが少ないの!
喫茶店だからかもしれないが、それにしてもちょっと少ない気がする。
ちなみに味についてもノーコメントとさせていただきたい。
d0176162_2392391.jpg

食後のコーヒーですが、これも特に強い印象はありませんでした。
あまりコーヒーに注力していないって感じの味というか...。
d0176162_2392876.jpg

メニューは拡大することが出来ます。
d0176162_2393319.jpg
d0176162_2393731.jpg

この店、店のたたずまいは渋いんだけど、飲食店としてはどうかな。
まあ確かに甘味がウリの喫茶店だし、ランチはメインじゃないからね。
店の歴史が長いのも、お客さんがそれなりにいるってことですし。
でも今日はちょっと敗北感を強く感じてしまいました。

パーラー 三つぞろい
0587-56-2382
愛知県江南市古知野町朝日143
10:30~20:00 水曜定休
[PR]
by lightpiggy | 2011-03-19 16:00 | 喫茶店

ラヴァルゲ(la Voile Gai)へ

実家の近所のうまいコーヒー屋に2日続けての訪問です。
今日の目的は、昨日食べそびれたモーニングサービスのためです。
でもなぜかいつもそれほどお客さんがいるわけではないんですね。
この日もおそらく地元のシルバー世代と思われる方々ばっかりでした。
コーヒーおいしいのに何でだろう。
d0176162_19143015.jpg

アイスコーヒーは昨日飲んだから、今日はモカとアメリカンを注文しました。
d0176162_1914348.jpg

すると来たのがこのモーニングセットです。
ゆで卵、ココアバタートーストにコーヒーゼリーが付いてきます。
モーニングサービスの激戦地、ここ尾張地方の典型的なセットですね。

これで330円だったら誰も文句を言わないと思うでしょ?
自分だって何も不満はありません。
でもこの地方の人は違うんだな。
「もっと凄い店がある」とか平気で口にしてそう簡単に褒めはしません。
d0176162_19143870.jpg

この店でさらに凄いのが、午後にコーヒーはお代わりがただになるってこと。
これもモーニング並に凄いかも知れませんね。
さすがにあまりに長時間は居座れないとは思うけど。
d0176162_19144291.jpg

この地方特有のコーヒーチケットですね。
コーヒーは330円だけど、10杯のコーヒーチケットを買うと1杯300円になる。
昔は日本全国の喫茶店にはみなこのシステムがあるものと思っていました。
今となっては笑い話ですが。
d0176162_19144725.jpg

次回はコーヒーチケット買っちゃおっかな~。
でも次はいつ実家に立ち寄れるか分からないのが問題なんだよね。

ラヴァルゲ(la Voile Gai)
0587-57-6182
愛知県江南市村久野町宮出13
営業時間:不明
[PR]
by lightpiggy | 2010-12-27 11:30 | 喫茶店

カフェ ド アミ(Cafe de Ami)へ

今日もモーニングサービスを求めて実家の近所の喫茶店を訪問。
入店時すでに10時半過ぎ、もう少しでサービスが終わってしまうところだった。
大抵この手のサービスは11時ごろに終わってしまうからね。

お店の外観はこんな感じで、ちょっと地味目の山小屋風かな。
お客さんの大半は時間帯のせいか、おば様シニアの方々でしたね。
d0176162_187225.jpg

今日のモーニングサービスメニューです。
コーヒーを頼んでおにぎりが登場してしまうところが名古屋らしい。
d0176162_187263.jpg

今日座ったのは、お店の写真の右下にある大きなガラス窓がある席で暖かい。
ここでブレンドコーヒーとアメリカンコーヒーを注文する。
d0176162_187302.jpg

ブレンドコーヒーについてきた焼きそばドッグセットです。
焼きそばドッグのほかに目玉焼きとヨーグルトが付いています。
これで350円は破格なんだが、北愛知の人たちは何とも思わないところが凄い。
d0176162_1873462.jpg

アメリカンコーヒーについてきたバタートーストセットです。
バタートーストのほかに同じく目玉焼きとヨーグルトが付いてくる。
これで350円は安いと思うけどなあ。
これでもサービスが悪いとすぐに悪口が始まってお店が潰れてしまうみたい。
この地方のコーヒー屋経営の掟みたいなものです。
d0176162_1873886.jpg

全体的にとびっきりよいという訳ではないけど、決して不可ではなかったです。
お店もコーヒーも料理も十分に平均点に達していると思います。
時々モーニングを食べにふらりと、というのにいいお店なんじゃないかな。
モーニングサービスの競争が激しいため、評価が厳しくなっちゃってごめんね。

カフェ ド アミ(Cafe de Ami)
0587-57-6716
住所 愛知県江南市村久野町藤里20
営業時間不明、定休日不明
[PR]
by lightpiggy | 2010-12-27 11:00 | 喫茶店

日本料理 有楽(うらく)へ

こういうお上品な日本料理レストランは普段、自分はまず行くことはない。
でも今回行ったのは帰省中、家族で食事でもということになったためです。
普段行かない場所に興味本位で行ってみるのも面白いんじゃなかろうかと。
で、実際に中をのぞいてみたレポートが以下になります。

まずこのレストランは地元では有名な名鉄犬山ホテルの中にあります。
この犬山城のほとりの格式ある老舗ホテルは皇族が宿泊されることでも有名。
まあ実際の話、この辺ではここしかないんでしょうね。
d0176162_116295.jpg

ホテルの玄関まで来るともう門松が飾ってありました。
d0176162_1163455.jpg

そのホテルを2階へ上がると「和」な感じの玄関口が見えてくる。
d0176162_1163849.jpg

今日は4名で3種類の料理を注文しました。
いずれにせよ今日は、まずはじめにごま豆腐の前菜で始まるみたい。
d0176162_1164282.jpg

まずはじめは天ぷら御前とかいうもので、確か値段は2700円前後。
少々の天ぷらの他に、ご飯、吸い物、茶碗蒸し、もう一皿とデザートがつく。
メインの天ぷらがちょっとしょぼい印象を受ける。
d0176162_1164756.jpg

次に刺身御前で、これも同じく値段は2700円くらいだったかな。
内容は前メニューの天ぷらが単純に刺身にかわったもの。
これは自分が食したメニューだけど、刺身は正直言って質も量も期待はずれ。
まあ決してまずいということはないんだけどね。
一流ホテルでも3000円程度のランチではこれくらいの刺身しか来ないのかな。
d0176162_1165138.jpg

最後に天丼で、これは1890円とのこと。
これも値段のわりにしょぼかったけど、実際これで満足する人いるのかな。
d0176162_116554.jpg

後でメニューを見るとランチの中心価格は3000円を上回っていました。
つまり自分たちは平均に満たないクラスのランチを注文してしまったみたい。
これではいいものが来なくても仕方がなかったのかも知れませんね。
今回は勉強になりました。

日本料理 有楽(うらく)
0568-61-2211
愛知県犬山市大字犬山北古券107-1 名鉄犬山ホテル2F
11:30~14:00 17:00~21:00 無休
[PR]
by lightpiggy | 2010-12-26 13:00 | 和食

ラヴァルゲ(la Voile Gai)へ

実家の近所のコーヒーのおいしい喫茶店です。
まあ実家の近くといっても歩けば10分くらいかかってしまいますが...。

ここは何がいいってコーヒーの味がまともなんですね。
愛知県北部の喫茶店文化(モーニングサービスの大盤振る舞い)は有名。
でも肝心のコーヒーがいいかげんでおいしくないケースが多いんですよ。

愛知県人はモーニングサービスのボリュームにはうるさいです。
でもコーヒーの味の議論には興味がないみたいで、きいたことがないくらい。

その点、たまたま近所にあったこの店はおいしいのを安くいれてくれます。
モカ、キリマンジャロ、コロンビアが330円、ブルマンがたったの400円ですよ。
普通のブレンドやアメリカンもあるけど、これらでモーニングセットも可能。
(さすがにブルマンではだめだったかな、記憶がおぼつかないです。)

お店の外観はこれですが、何をイメージしてこういう格好になったのかな。
d0176162_2331458.jpg

お店に入ると中は結構広くて、見たところ30人くらいは座れそうですね。
お客さんは県の喫茶店文化を支える主婦とリタイヤ世代がやはり多いですね。
d0176162_23311190.jpg

この日は珍しく4人で訪問し、それぞれ別々のものをオーダーしました。

まずはこの日座った席が暑かったので注文したアイスコーヒー。
350円か400円だったか忘れたけど、すっきりしていて素直においしかった。
ただ今は冬だからいいけど、暑い夏は量的にもう少しほしくなるだろうと思う。
d0176162_2331153.jpg

100%グレープジュース(450円)はもちろん果汁100%の味。
d0176162_23312018.jpg

お店の人に飲みやすいとのことで勧められたコロンビア(330円)。
確かに酸味も少なく飲みやすいし、なによりモーニングコーヒーにいいかも。
後味も非常にさっぱりしていてオススメです。
d0176162_23312527.jpg

最後は王様、ブルーマウンテン。
ちょっと酸味が強い印象を受けますが、これはこの店の特徴なのかな。
何にしても今流行しているクリアでコクがあるタイプのコーヒーの対極です。
具体的な説明ができないのですが、そちらのタイプとは味が全然違います。
古いスタイルの、伝統的なコーヒーが好きな人にはいいと思います。
逆に言えば、スタバやタリーズが好きな人にはちょっとオススメできないかも。
d0176162_23312961.jpg

実家に帰った時しか顔を出せないのが残念ですが、コーヒーはかなりお勧めです。
いつか今度帰ったときはランチメニューも試してみたいですね。

ラヴァルゲ(la Voile Gai)
0587-57-6182
愛知県江南市村久野町宮出13
営業時間:不明
[PR]
by lightpiggy | 2010-12-26 11:00 | 喫茶店

カテゴリ

全体
はじめに
飲み屋
和食
洋食
中華・ラーメン
各国料理
パン
スイーツ
喫茶店
整体とストレッチ
未分類

タグ

(123)
(81)
(41)
(22)
(19)
(16)
(11)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

レストラン・飲食店
食べ歩き

画像一覧